人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夫人という言葉ですが、注意することありますか。社長夫人とか、教授夫人とか、首相夫人とか、大使夫人とか、侯爵夫人/伯爵夫人とか、聞いたことはあるのですが、「副社長夫人」とか「常務夫人」とか言いますでしょうか、私は、聞いたことはないのです。
そういえば、「長官夫人」「局長夫人」「館長夫人」とか、「船長夫人」とか、「大将夫人/大佐夫人」とか、聞いたことはないです。私が聞いたことがないだけかもしれませんけれども。
使い分けなどあるのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

「長官夫人」「局長夫人」「館長夫人」とか、「船長夫人」とか、「大将夫人/大佐夫人」
は訃報こみのお知らせなんかでよくききます。
もちろん本格的な通知は喪主:田中花子(妻)みたいな形ですし口頭などで夫人から花輪や弔電などを送るのもやめてっていわれたよ。などくだけた形ですが。
ゲシュタルト崩壊してきましたが、高齢化するまえ、在職中に無くなる方も多かったころはなくはないはずです。常務夫人副社長夫人なんかも昭和の企業小説でよくあったとおもいます。とにかく青空文庫かhagexをたたけばどれも適当にヒットがあるのではないかとおもいますよ。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。素人的な質問に丁寧にご対応いただきありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ