人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コミュニケーションが苦手ではない人も会社に行くのが憂鬱ですか?
それは何故でしょうか?
責任のある仕事や、苦手な人がいたり、人付き合いは疲れるからでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

おっしゃる3点はそのとおりです。

働くということは責任があるということです。
まちがったらいつでも消せるような、速度も自分で決められるような仕事につければ天職で、
そこでは自分の個性にしたがってなにごとも自由に決められ、「無責任」でも
評価されて働き続けていられますが、普通はそうではありません。

天職でない場合は責任を果たせるかどうかがギリギリなので、
自分の本能(眠い、人とあうの面倒、お腹すいたらすぐオヤツたべたい、風邪気味だからあたたかいゆるい服をきてごろごろしたい)をまげて要求される枠にあてはめていくことになります。
コミュニケーションが得意な人はたとえば芸能人や水商売になるとか、
給与をもらう職のなかでも営業や対面接客、クレーム対処などにつけば、
コミュニケーションそのものでは苦労を感じにくくなるのでしょうが、そういう職種ばかりでもない。
とにかく「コミュニケーションですくいあげた相手の要求をしっかり満たす」ところまで
やらないとお金はもらえないですよね。


自営業(農業、経営)などを見ていると、「会社に行く」ことが主眼ではないので、
一見サラリーマンに比べてずっと自由なのですが、
責任は余計に重大な部分もあるようですよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ