人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

道元が鎌倉を訪れていた1247年秋から1248年春にかけて、鎌倉にいた知識人、歌人、僧侶、学者の名前をあげてください。

もし可能なら主著や業績もお願いします


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● youtaiga
●100ポイント

確実にいたかどうかはわかりませんが。(吾妻鏡なんかで確認までしてないので)

金沢文庫をつくった金沢実時。
実時の先生の清原教隆。
公家の幕府官僚だった明経道の中原師員・師連父子。


ShinRaiさんのコメント
ありがとうございます。参考になります。

ShinRaiさんのコメント
助かりました。本当に、知らない名前ばかりでしたから ありがとうございました
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ