人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

面戸瓦の必要度について、ご意見を伺いたいです。→→→ うちの近所の日本家屋の屋根を見ているのですが、面戸瓦というのが付いている家はないようです。典型的な日本屋根の家が多いのですが、桟瓦と熨斗瓦の間の面戸には、漆喰だけですね。熨斗瓦がなく、冠瓦の下がすぐ桟瓦の場合もあるのですが、こちらも漆喰だけですね。なお、スペイン瓦の家もありますが、やはり面戸瓦は使っていません。切り妻、寄棟、入母屋、みな使っていませんでした(20軒から30軒ほど見て回りました)。
面戸瓦を省略するのはなぜなんでしょう。重くなるし経費かかるからでしょうか。また、漆喰の白がアクセントになるという見方もありますけど。漆喰は雨に弱いから、面戸瓦もあった方がいいのでは、と感じる次第です。

うちは関東地方です。ほかの地域の屋根ではどうなんでしょうか。九州や沖縄はどうでしょうか(台風が多いので、面戸瓦がないと、漆喰と吹き飛んでしまうのではと思われます)。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ