人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2軸の対照表は対象が3つ以上ないと無意味な理由を教えてください。

ここによると無意味なそうですが、理由が書かれていません。
http://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/2999339.html

「2軸」「対照表」「3つ以上」「無意味」で検索しても、上記の記事を見て「そうなんだー」と書いている記事だけで、どこにも理由は書いてありませんでした。

あと「対照表」で検索しても、上記のブログにあるような表は出てこないのですが、これを「対照表」と呼ぶのは一般的なのでしょうか。
「マトリクス」で検索したらいくつか出てきましたので、「マトリクス」と呼ぶ方が一般的でしょうか?

●質問者: zheyang
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pyopyopyo
ベストアンサー

「4象限マトリクス」と呼ばれる図ですね
2つの軸の組み合わせで,物事を4通りに分類するための図です

やまもと氏が言いたいことは,2つの事を分類するだけなら軸は一つで良い.わざわざ軸を2つ用意するのは無駄,という事だと思います.

具体的には,この図から読み取れることは,右上が「良いサービス」左下が「悪いサービス」になってるだけで

と言うことだけです.わざわざ図にするほどの内容ではありません

3つ以上あれば,つまり左上か,右下にも項目があれば
たとえば,仕事の単価は高いけど質が低いものがある,と言った情報が
可視化できるので,図として意味が出てきます


zheyangさんのコメント
なるほど、確かにそうですね。納得しました。 ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ