人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自動車の音について質問です。

オンボード映像などで見る、チューニングカーと競技車両の車内から聞く音の違いが気になります。
ストリート用にチューニングされたエンジンは「ガアアアン」という感じの、ノーマルを過激にしたような音だけするものが多いように思います。GT選手権やラリー車両はどれも「キュイイイン」「トゥルルルル…」「フィーン…」という音が混ざったような、ちょっと高めの不思議な音が混ざっているように聞こえます。
エンジンは自然吸気だったりターボだったりと車両ごとの違いもありますが、競技車両の車内音って共通した独特さがあるように思います。

あれはなぜああいう音になるのでしょうか? 競技車両はドンガラだから、内装の消音効果の差ですか? マフラーの違いでしょうか? エンジンからする音ではなく、デフとかドライブシャフトが違ったりするんでしょうか?

どちらも同じくらいの馬力なのに、チューニングカーがGTやラリーカーのような音にならないのは何が違うからなんでしょうか。
車に詳しくないのでちょっとあいまいな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

公道を走ることを想定しなくていい競技車両のマフラーはそんな感じのものだというのは聞いたことがありますね。

それが音の違いになるとすると、一般車両でマフラーによって消音されている音が競技車両では聞こえるからということになるのだと思います。
それで音がうるさくなるというのはわかるのですが、もしマフラーの違いだとすると、エンジンのどの部分が、あの「トゥルルルル…」みたいな不思議な音を出しているのか気になりますね。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ