人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有頂天家族のアニメと原作ではどの程度違いがありますか?二代目の帰朝がセールらしいので買おうかと思うのですが、前作の原作未読です。アニメは見ました。未読でも楽しめるでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

1作目がアニメとして楽しめたなら、2作目もアニメとして楽しめるし楽しめばよいとおもいます。

たとえば西尾維新の物語シリーズは、「文芸」として活字に芸を演じさせるような部分をアニメで一瞬表現してるのがあり、本でよまないとかえって一時停止がうざったいという表現があったりしますね。

でも有頂天はそうでもないです。普通に普通の文章です。メタな地の文がうだうだしてることはないです。敢えて本で読めば、ちょっと主人公の次男タヌキの語調が時代がかっててこの子は意外とおもしろい?若いケモノにしては学がある?意外と弁天への執着がある?(感想には個人差があります)っていうのと、天狗先生の心理描写とかがほんのちょっとアニメより詳しいかな程度です。筋は同じです。(前作=無印有頂天家族のアニメと原作を以前見たときの感想)
逆にあの部屋の汚さとか、弁天の遊ぶ海のあざやかさとか、OPEDの変化動画はアニメのほうが補われてて、本だけではちょっとおよびもつかない表現の部分もアニメにはあります。
アニメはアニメのまま楽しむ手もあり、文芸(原作本)は原作本なりの楽しさがあり。
両方楽しみたければ両方でいいし、アニメ好きならアニメだけでもよいでしょう。
楽しんでくれればそれが一番だとおもいますよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ