人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

同時に複数の会社の社員となることで
法律上の何か問題が生じるでしょうか?



A,B社が副業OKという前提で
私が
A社で正社員
B社で契約社員
という雇用契約した場合
就業時間が、週とか月とかで、数字上、法定時間をオーバーするんじゃないかとかそういう問題が生じるかもしれないと思っているのですが

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

ですね。
法律上は、法定を超えた時点から割増賃金を支払わなければなりません。
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s4
でも、そんな事やってる会社なんて聞いた事ありません。
あるの?


匿名質問者さんのコメント
複数社で合計時間が法定時間を超えた場合ですよ? どの会社が払うんでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
ですよ。 超えた時点、その時点の会社に支払い義務が発生します。 具体的に書く? A社で6時間働き、B社へ行って3時間働きました。1時間超過ですからB社は割増を払う必要があります。そのまま同日中にAへ戻って1時間働けば、今度はその1時間分をAは割増にしなければなりません。 毎日、8時間、5日間、aだけで働きました。週末、Bへ行って2時間働けば、そこは割増です。Bが払う。 双方の会社共、単独では法定内ですが、労働者自身は法定超過ですから使用する場合は割増です。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ