人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮想通貨とポイントの違いを分かりやすく教えてください

●質問者: 只野迂舞某
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● deep_one

日経の記事を引用すると、金融庁の定義は

仮想通貨の定義として2点明記した。1つは物品購入などに使用できる「交換の媒介」としての機能。もう1つが不特定を相手にした購入や売買を通じ、法定通貨と交換できること。

仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に :日本経済新聞

となっています。

一時資料は
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/base_gijiroku.html#bunkakai
にあると思うのですが、ざっと見た程度では仮想通貨を定義した部分を見つけられませんでした。

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/soukai/siryou/20160208/03.pdf
がニュースになっている金融庁の会合のはずです。(五章が仮想通貨関連。)

記事にある「仮想通貨は600種」などの記述はこの文書に出てきます。



通常の「ポイント」は物品購入に使用できることが多いですが、この場合は多分「どこで使えるのか」の問題もあると思います。

一部の店舗で「物品購入に使用できないポイントに切り替え」とか「ポイントの有効期限を設定」という変更が頻発した時期があったと思いますが、あれも法規制で「物品購入につかえるポイントを発行したら、その額に見合った供託金を積め」というのがかかったせいだと聞いたので、色んなポイント制度が「この仮想通貨の定義に当てはまらないように」という変更を始めるのかもしれません。

なお、ちょうど同じPDFファイルに「プリペイドカードの供託額について」という議論がありますね。発行額残高の半分だとか。ポイントもこの規則に則っていた気がします。


deep_oneさんのコメント
二章にでてくる「第三者型プリペイドカード」とかの概念も理解のために重要なのかな…

2 ● gerip

(仮想)通貨 期限がない
ポイント 期限がある

基本的には上の考えで、
あとは仮想世界がなくなれば、通貨は消える、または変わる。
ポイントも運営者の善意で無期限となる。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ