人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウォーターサーバーの雑菌を見つける方法

家庭用のウォーターサーバーや開封後のペットボトルの水は雑菌が繁殖する、とよく言われています。
それを実証するには、どうしたらいいですか?

顕微鏡(通販で1万円弱)で見てみましたが(ウォーターサーバーから出た水と水道水/開封後3日のペットボトルの水と水道水、を見較べてみた)、違いはわかりませんでした。
もっと高度な顕微鏡が必要なのでしょうか?
あるいは、もっと菌が繁殖しやすい条件が必要なのでしょうか?

あるいは他に、もっと良い雑菌判定キットなどが、ありますでしょうか?、

よろしくご教示のほど、お願いいたします。




●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

夏は水が傷みやすいです。室温があがるので。
開けて閉めたものを何年もおくとやはり夏のあいだに雑菌は繁殖します。

検出は実際のところ、感覚をとぎすまして人の感覚で見るのが一番です。
空になったペットボトルを口をつけてのむ水筒として使う習慣がありますが、
冬だと何日も風味がかわりませんが、夏は3日が限界です。
唾液の栄養と雑菌が繁殖して匂いがつきます。
そうなったら全部は飲まないのでおなかを下すまではいきませんが。
また、浴槽や水槽にキレイな水をためておくだけでも、
夏場はぬるぬるが発生してこれも雑菌(バイオフィルム)です。
これは空気中の埃と雑菌が水面から入り込むとおもえばよいです。

顕微鏡はどの程度の倍率かはわかりませんが、バイオフィルムができたら
それをプレパラートガラスに載せてのぞいてみるとその種類が判別できます。
水は広いのでいきあたりばったりではみえません。
肉眼で種類が見えるようにするには寒天培地をつかってコロニー化させます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ