人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「逆汚染」の英語表現について

浄水器やウォーターサーバーの水の危険性を警告する時に「逆汚染」という言葉をよく耳にします。
ろ過した水でも、空気中から侵入する雑菌やウィルスがあり、それが浄水器の中で繁殖して水が汚染されることを指すようです。

この言葉や概念は、海外でも適用されますでしょうか?
また使われるなら、どんな表現になるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

別に「逆」でもなんでもない汚染、
Bacteria contamination です。
この概念は衛生観念のある国にならどこでもあるので、
かならず説明書に「一日1回2リットルくらいの水をながしてからつかってください」「一日一回ボトルやタンクの中をあらってください」などの注意書きがあります。


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございました! 逆の意味って、あまりないのですね。 やっぱり英語はストレートですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ