人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

頭痛や痛みなどを数値化して測ることはできないんでしょうか?

脳脊髄液減少症という病気で常時頭痛をしているのですが
いつも頭痛のために、感覚がマヒしているのか、今ひどい頭痛か?それとも気分が落ち込んでひどいと思い込んでしまっているのか?分からない事が多く、頭痛薬を飲みすぎになりそうになります。

そこで質問ですが
頭痛や痛みなどを数値化して測ることはできないんでしょうか?


●質問者: tk7711
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

お気の毒ですが「いつも頭痛」が前提にあるので定量的に計らなければならずむずかしいです。

たとえば「よこたわれば痛みがないが
今はどうしても立っていなければならないために痛い」のなら
まだ一時的なことなのでなんとかなりそうです。
また体などの痛みには、それを対処するために体は勝手にアドレナリンを出すので、
低血糖、低血圧などの症状を起こすことがあります。
手が震える、めがくらむ(目の前が暗くなる)、ふらつくなど。

一時的な不具合ならそういうことで対処できますが、
あなたの場合は常に痛いようです。
また頭痛薬を飲み過ぎることによる「頭痛薬切れ頭痛」もある
http://www.sukkirin.com/therapy/overuse.html
ので、
あなたの場合は痛みの自己判断も信用できないです。

でもわたしは医者ではないので、主治医によくお尋ねください。
この薬なら月に何回までならよいなどと目安を教えてくれるとおもいます。
また、手術などによって根本的治療ができるとよいですね。
http://www16.plala.or.jp/nouseki/CCP001.html


tk7711さんのコメント
横になれば、軽くなる事はあるんですが、全く頭痛がなくなるという事はないんですよね^^; 言われるように、手が震える・目がくらむ・ふらつくの症状はあります。 他にも、耳鳴り・光過敏・幻痛?(指の先の空間部分がいたい?)などがあります。 僕の頭痛はともかくとして 痛みが、体温計の様にはかれれば、何かと便利だと思ったのですが、難しいのですかね?

なぽりんさんのコメント
わたしは生理痛もちですが、やっぱり全然他人にも自分でも「程度」はわからないです。 ただのたうち回るほど痛いときもあったり、手が震える、冷や汗が出るとか、それが何時間つづくとか、はなんとか記録して次回にいかそうとしたりしますけど。 基本は覚えておくために思い出すのもイヤなんですよね。

なぽりんさんのコメント
本来は血中プロスタグランジン(傷み物質)を指先の血流ではかってくれたらまだ楽なのですが、あなたの場合はそういう物質が血中に出てるわけでもないでしょう。 気圧が髄液圧に比例するかもなので、頭痛アプリを入れると予測できていいんでしょうね。

なぽりんさんのコメント
でも私も他の症状のためにそれ使ってるけどあんまり直接比例でもないんで…^^; 本当にむずかしいとおもいます。 (むかし、1hanageというネタ記事がまわってきたとき本当によろこびかけましたがつまらないことにネタでした)

なぽりんさんのコメント
プロスタグランジンは生理痛だけでほかの発痛物質は https://www.nc-medical.com/deteil/pain/pain_01.html にもあります。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ