人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

危険物についてお伺い致します。ネットに、カリウムやナトリウムと混合すると爆発する危険性のある物質として二酸化炭素と表示してあったのですが、これは、二硫化炭素の間違いではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

●質問者: fukugorou
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
ベストアンサー

金沢大学環境保全センター混合すると爆発の危険性がある薬品の組合せ でも、長岡技術科学大学http://www.nagaokaut.ac.jp/j/gakubu/tebiki/syo5-2.pdf (PDF P14) でも、「二酸化炭素」となっています。

従って、誤記の可能性は少ないでしょう。

単品での記述は見つけられませんでしたが、合金の場合は、

消火法としては、乾燥した砂・バーミキュライト・パーライトを盛って空気との接触を遮断するか、燃え尽きるのを待つ程度しか方法が無い。注水消火はもちろん不可能で、二酸化炭素を還元して燃え続けるため二酸化炭素消火も適用できない。

ナトリウムカリウム合金 - Wikipedia

(強調引用者)
という点がポイントなのだろうと思います。


fukugorouさんのコメント
そうですか。二酸化炭素は不適だったんですね。知りませんでした。参考になりました。ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ