人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デカルトも、カントも、ヘーゲルも、西洋思想は、身体は醜く滅びゆくものであり、魂は永遠に生き続けるとする身心二元論であると聞きました。

日本のキリスト教徒は、身心二元論なのでしょうか、それとも心身一如、身心一元論なのでしょうか。

キリスト教徒にかぎらず、身心二元論と一元論について両方を視野に入れて論じている文献を教えてください。

(道元の「辨道話」はそのひとつです)


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

たとえば井上洋治神父(1927-2014)は何かこの問題について書いておられませんでしょうか


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ