人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シナゴーグにある旧約聖書、テレビで見たのですが、ヘブライ語で書かれていて、それを歌うように読んでました。いまの人は、ヘブライ語はわからないと思うのですが、その部分は、信者(聴衆)は、意味は分からずに聞いているんでしょうか。

現在のイスラエルでは、ヘブライ語を復活させて使っている?と聞きました。これは古代のヘブライ語(ずいぶん昔の言葉です)を復活させたのでしょうか。だから、現在のイスラエル人たちは、旧約聖書がもともとのヘブライ語のままで読めるということなんでしょうか。
イスラエルに住んでいないユダヤ人(ユダヤ教徒)は、ユダヤ教の集いで、旧約聖書を、古代のヘブライ語で聞いてもわからないですが、どうしていますでしょう。とりあえず、わからないまま聴くのでしょうか。それとも、現地語に訳されたものを聴くのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ユダヤ人は、
2000年もの間、自分の国を持たずに
外国に暮らしていましたけど、

家の外では現地の言葉を話して、
聖書はヘブライ語で読んでました。

家の中で話す言葉が現地語かヘブライ語かは
ケースバイケースでした。

現代イスラエル国が出来た時に、
集まって来た人達は、
ヘブライ語の読み書きは出来たので、
話し言葉として復活させるのは、
それほど難しくはなかったです。

イエメンから来た人が、
ヘブライ語を正しく発音できると言われて、
テレビ局などでは優遇されています。





古代では、
ゼデキヤ王の時代に、ユダ王国が、バビロニアに滅ぼされて、
バビロンに連れて行かれて、

ペルシア王国の時代になってから、
ユダヤ人が、ユダヤの国に帰った時は、
若い人は、ヘブライ語を知らなくて、当時の世界語だったアラム語を話していたので、
礼拝の時は、聖書をヘブライ語で一行読んでから、アラム語の翻訳を言ってました。

その後、ヘブライ語を子供に教えたので、
イエスがいた時代は、ヘブライ語の方が普通で、
新約聖書では、呪文みたいなカタカナ言葉は皆アラム語になってます。

新しいユダヤの国が、ローマに滅ぼされた後は、
ヨーロッパに住んでた人の場合は、
聖書はヘブライ語で読んで、
家の中ではイディッシュ語を話して、
外に出る時はドイツ語を話してました。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 そうすると、イエスさまは、ヘブライ語ができてもおかしくないですね 子供の頃、説教所でしょうか、そこで、お説教かなにかをなさっていて、 大人たちをびっくりさせたそうですね。 そのときは、学者達とヘブライ語でお話ししていたのでしょうか。 また、親たちと話すとき(つまり、マリア様や、大工さんのヨセフ様)、 また、弟子たちとの会話は何語であったのだろうか、と思いました。 これもヘブライ語でしょうか、それともアラム語でしょうか。 ご質問を重ねてしまい、恐縮ですけれど。 ??? それから、イディッシュ語について、触れていただきありがとうございました。 ドイツやポーランドに住んでいたユダヤ人ですね。 ベニスの商人ですが、彼らも 家庭や仲間の間では、イディッシュ語なのでしょうか。ロシアにもユダヤ人が大勢いました(ポグロムをされてます。屋根の上のバイオリン弾きとか)。

匿名回答1号さんのコメント
イエス・キリストは、両親や友達や弟子達と話す時は、 ヘブライ語を話してました。 聖書はヘブライ語ですけど、 エズラ記やダニエル書のような、新しい書物は 部分的にアラム語で書かれていて、 聖書の二次創作的な書物は、アラム語で書かれたのが沢山あったので、 僧侶は、普段はヘブライ語を話していて、 アラム語の読み書きも出来ました。 その頃のユダヤは、ローマの属国だったので、 偉い人は、普段はヘブライ語を話していて、 ローマの役人とは、ラテン語で話してました。 ローマ人は、ギリシャ語を教養語として習っていたので、 ユダヤでも、金持ちの人は、ギリシャ語を習っていました。 パウロは、ユダヤ人だけど、ローマ市民でもあって、僧侶でしたので、 ヘブライ語とアラム語とラテン語とギリシャ語を知ってました。

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 ◎一般的には庶民は文字が読めないと思いますが、 ユダヤ人では、古代においても、庶民層も読み書きができたのでしょうか。 読み書きできないと律法などが読めないです。 さて、次のようなイメージでおります。 ?ユダヤ人達は、ヘブライ語で会話し、ヘブライ語の文書も読み書きをしていた。 ?バビロン捕囚の期間は、 ヘブライ語で会話することが減り、アラム語で会話が多くなる。 アラム語で ユダヤ教の文書が編まれることもあった?。 ?新バビロニア王国がペルシャに滅ぼされて、ユダヤ人が解放されると… 会話は普通はヘブライ語、記録するのもヘブライ語、 ときどき、アラム語でも会話。 ユダヤ教の文書は、たぶん、ヘブライ語かなぁ。 ?ヘレニズム世界になり、 ユダヤ人達の上層部は、ヘブライ語とアラム語のほか、 ギリシャ語もできるようになる。 ?ローマの支配となり、 ユダヤ人たちの上層部は、ヘブライ語とアラム語のほか、 ギリシャ語とラテン語もできたりする。 そして、イエス様の時代になる。 というような感じを思い描きました。

匿名回答1号さんのコメント
だいたいそうです。 ユダヤ人は、教育熱心なので、 識字率は高かったです。

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 古代から、識字率が高かったのですね。 受胎告知という絵では、 マリア様が書籍を手に持っておられますが、 あれは、十分にありえることなのですね!

2 ● 匿名回答2号


【序】

…… イスラエル共和国憲法に、この創世紀元の日付けが明記されてい
るというので、在日大使館に問い合わせてみることにした。
(19970523 phone イスラエル共和国大使館 03-3264-0911)

そもそも「憲法」は存在せず、各種「基本法」があるという。
したがって、おそらく「独立宣言文(19480514)」のヘブライ暦日に
西暦年月日を併記したものが、公式のものとみられる。

「独立宣言文」はヘブライ語で書かれたもので、英訳はないかというと
「あるかも知れないが、われわれは知らない」といった調子。しかし、
天地創造の年については「実際に、そうであるかは別だが」と明言した。

電話応対の担当者(二人)は、イスラエル人らしいが、なんだか面倒
くさそうに「そんなこと調べて、どうするのか?」という態度だった。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19970523 創世紀元一六五八年

【破】

のちに、カナダ在住のプロテスタント牧師(My Huckleberry Friend)
のいわく、ヘブライ語の《旧約聖書》はローマ人の迫害で失われたが、
さいわいギリシャ語に翻訳されていたのを、再びヘブライ語に戻した。

…… シュリーマンは、乞食を雇ってギリシャ語の朗読を聞かせたり、
言葉の通じない国の遺跡で《ホメロス》を吟じたら、みんな泣いた。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19581008 七五調の転生

イスラム教の《コーラン》や、ヒンズー教の《サンスクリット》や、
日本の《お経》など、いわゆる朗誦のためのもので、印刷された書物を
やすやすと“黙読”できるわけではない。

【急】

キリスト教とユダヤ教が連立して、イスラム教を孤立させています。
── 《栄光への脱出 Exodus 19600915 America 19610622 Japan》
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2006802.html(No.9 20060305 17:50)

異文化映画概論 ? Cross Cultural Communication ?
http://q.hatena.ne.jp/1422914218#a1243522(No.1 20150203 16:21:16)
【ユダヤ教徒 vs キリスト教徒】神に選ばれた民族が嫌われるわけ。

…… 彼らが頼みにするのは、旧約聖書とユダヤ暦と割礼です。
── 《屋根の上のヴァイオリン弾き Fiddler on the Roof 19711103 America 19711204 Japan》
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3646828.html(No.2 20080103 18:25)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ