人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アイルランド島のアルスター地方の言語は、『スコットランド語』が話されている,その経緯を知りたいです。スコットランドからの移住者が多いからだと思われますが(イングランドからではなくて)。どういう経緯なのでしょうか。単純に、近いからなんでしょうか。もちろん、このスコットランド語とはゲール語系統のものとは別ということは承知しております。

なお、どういう経緯かということですが、いつごろから移住が始まったんだろうか、ということも含めて、知りたいと思っています。


『スコットランド語』は、スコットランド低地語 (Lowland Scots) 、
スコッツ語と呼ばれる場合もあるとのことです。広い意味では英語ですが、
スコットランド英語とは違うようです。
なお、アルスター地方で話される『スコットランド語』は、
スコットランドでのそれと微妙に違うのか(つまり方言なのか)、
アルスター・スコットランド語 (Ulster Scots)、
アルスター・スコッツ語と特によぶようです。Netから調べました。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ