人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

17世紀頃、スコットランドは長老派が支配していたようなのですが質問させてください。イギリスの歴史を勉強していると、イングランド史になっていて、ときどき、スコットランドが入ってきてわからなくなります。
スコットランドももともとはカトリックでどこかの司教座の管轄であったと思います。どこの司教座でしょう。
ジェームズ6世がイングランド国王兼任したとき、スコットランドは依然としてカトリックだったのでしょうか。それともすでに長老派の国でしょうか。なお、イングランドはそのとき、国教会ですが。
スコットランドはどういう風に長老派になったのでしょうか。カトリック司教を否認して、司教司祭という制度も否認して、教会財産と信徒をそのまま引き継いだのでしょうか。それとも、長老派を信じる人立ちが、カトリックから大量に離脱したんでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ