人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

楽譜が読めない

バイエルでピアノへ入門したときから
『楽譜を読んでピアノを弾く』ということがすごく苦手で
弾きたい曲があるときは曲を何回も聴いてそれっぽくするいわゆる『耳コピ』と
動画サイトでほかの人が弾いている指を何度も見る『目コピ』をし、
『楽譜を読む』ということを避けてきました。

このままではいけないと思い、慣れるために楽譜を購入したのですが
ト音階、ヘ音階、転調...その他もろもろで読んでいると頭がこんがらがります。

音符の位置などは覚えないとどうにもならないのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:旅行・地域情報 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

自分も楽譜は苦手ですが
メジャースケール(長音階)
マイナースケール(短音階)
を徹底的に指に覚え込ませると
大抵の曲では出てくる音が7つに絞られるので楽ですよ。
あとは普通のピアノ譜でよくある2段の譜面で
それぞれ一番上と下の線(とプラス一本線)の音を覚えてそっから数えれば


2 ● 匿名回答3号

まあそういうタイプの人もいます。有名な音楽家で楽譜がない時代の古典音楽かは全員耳コピでした。
今もいろいろな事情で楽譜がよめない人がいらっしゃいます。
典型例は盲目のピアニスト。ググルといっぱいいらっしゃることがわかります。
ですので、耳コピでそのままいけるところまでいってしまうというのも一つの生き方ではないでしょうか。
もちろん、楽譜初見で弾けるほうが、ステージのお仕事としてはいっぱいもらえるでしょうけど、
それができるけど音楽性は低くて、有名になれない音楽家も掃いて捨てるほどいます。
あなたはそういう音楽家さんのお友達を一人つくって、
「初見でこれひいて録音させて5000円払うから」。
といって、おぼえたあとは自分なりに練り上げる。という方法でいけばいいのでは。


3 ● 匿名回答4号

知人に五線譜がどうしても読めないという人がいて、五線譜以外の楽譜(名前は忘れてしまいましたが)に書き起こしてもらってピアノを弾いていました。
自分に合った楽譜を探すのも良いかと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ