人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

蜂取り業者などで
何回も雀蜂に刺されてるという人がよくいるんですが
そういう人はなぜアナフィラキシーショックを回避出来てるんでしょうか?

●質問者: tak
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

それは逆で、一度アナフィラキシーショックをおこしてしまった人はそこで命をおとしたり、命がけでスズメバチ駆除をつづけることができないのでさっぱり廃業しています。
まだアナフィラキシーショックをおこしていない人だけが今スズメバチ駆除業者をやっている人なのでしょう。 TVのハンター番組にはヤラセも…これがスズメバチ駆除の最強テク

あと、アナフィラキシーショックはアレルギーの強烈なものなので、「どうしておなじたばこの煙を好んで吸う人と息も絶え絶えの喘息発作になる人がいるのか」という質問への答え「個性(体質)です」とおなじ回答になってしまうとおもいます。アナフィラキシーショックの機序そのものについては研究が進められており、ここで簡単にお答えできるようなものではありませんがIgE細胞の働きがメインで、IgG細胞も指摘されているようです。免疫は生まれつきの遺伝子そのままではなく、生まれてからも生活で出会う数え切れない毒やウィルスに出会って学習して進歩していく。そのなかで、ちょっと蜂毒にだけ都合の悪い反応がおこるような進歩が起こってしまったというふうにもいえるでしょう。
アレルギー用の副腎皮質ホルモン薬を濃度を濃く強烈にしたものを急いで注射することで命が助かりやすくなるということもわかっています。


http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to1409.htm
http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/mw/journal/jp/2007-j17-1/03_shiva.pdf


2 ● fiwa
ベストアンサー

業者の場合、スズメバチに刺されたら、それ以降は抗体レベルをチェックしてアナフィラキシーの危険性が高い間は現場に出ないとか、常時エピペン携帯してるんじゃないですかね。

スズメバチの逆襲|暮らしの総合メンテナンス 株式会社ジェット
アナフィラーキシーショックが恐い...以前何度か蜂に刺されています... - Yahoo!知恵袋


fiwaさんのコメント
個人的にも興味があったので少し追加: ハチに刺された履歴と抗体レベルの推移を紹介している人がいました。 [http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa0572.htm:title] こちらは医師による講演の要約のようです。 [http://plaza.rakuten.co.jp/medicalinfo/9005/:title] 初回、2回目のハチ刺されでアナフィラキシーショックに陥る人が多い一方で、複数回刺されても大丈夫な人もいるようです。究極的には「刺されてみないとわからない」ということになるでしょうか。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ