人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キリスト教の聖人で、キリスト教徒以外との結婚を拒否して殉教したという話など出てきます。キリスト教は、異教徒との結婚を認めていなかった時期(教派にもよる?)がありますか。
今のキリスト教徒は、そういう制限はあるでしょうか。制限にある派もあると聞きますが、制限ある派、制限ない派を挙げていただけますでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

クリスチャン結婚出会い 婚活お見合い


当結婚相談所では、一つの同じキリスト教信仰、例えば、ルター派(ルーテル)教会、改革派(カルヴァン派、長老派、改革長老)教会、会衆派教会、メソジスト派教会、バプテスト派教会、福音派教会、聖霊派教会、ホーリネス派教会などのプロテスタント諸派、ローマ・カトリック教会、聖公会(英国国教会系)、アナバプテスト派、復興主義派、東方典礼カトリック教会、正教会(ギリシャ正教系)、東方諸教会などに属する人生のパートナーとのお出会いの機会を提供することでクリスチャンの幸せな家庭の建設を応援します。また、そのことにより日本の国の将来的な発展と福祉、心の豊かさ、幸せ、また究極的にはキリストの福音による日本の国の霊的救いにまで貢献できることを願っております。

ということで、クオリティオブライフの視点で(教義上制限があるからとかじゃなく)同じ宗教で同じ教会のミサに連れていける結婚相手を望むのでしょう。

この下のあたりにいろいろかいてありますが、
生別再婚は教義上どこの宗派でも難しいため、キリスト教でない人と再婚したほうがいいね。とあります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ