人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

趣味だと長年思っていたことが、最近になってそうでもないと感じ、ギャップに戸惑っています。

私はイラストや小説を見たり書いたりすることが趣味だと、ずっと思っていました。

私が一番尊敬する職業が、漫画家や小説家、イラストレーターの類です。これは昔からで、今でも変わりません。
自分の住んでいる世界とは異なる世界を書けることだからです。みんな信念を持って、作品世界を作ってらっしゃる。
今までぼんやり尊敬しましたが、改めて考えるとこういう理由で尊敬してたんだと思い至りました。

ただ、自分の場合、「やりたかった」のではなく「なりたかった」だけじゃないかって思うようになって、最近戸惑っています。
確かに「お前の作品はここがいい!」って言われたい。それはイラストも小説も一緒でした。
でも絵や小説を作ったり、見たり読んだりすること自体も楽しくなくなってしまいました。
昔は本当に楽しいと思っていました。一生の生きがいにしようと思っていたのに……

ちなみに今の趣味は外食すること、日帰り旅行です。
趣味がこんな風に変わった方って、他にもいますか?

●質問者: sinokon
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ