人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レジに並んでいたときに、2歳くらいの子供に足を踏まれました。母親はすぐ後ろにいましたが、子供を見てはいませんでした。近くにいた人がお母さんに声掛をしてくれてやっと気付いたようで「駄目でしょ」と子供を叱りましたが、わたしには謝罪がありませんでしたので、子供に「ごめんなさいは?」聞いたところ、親子で私をにらみました。
謝罪を要求するのは間違っていますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答6号

…… 哲学者ウィリアム・ジェームズが電車のなかでこんな経験をした。
よその子供が騒いでうるさい。彼はイライラしてきた。その子の母親に、
あなたの子供が乗客みんなの迷惑になっているが分っているのですか、
と尋ねた。そこで一人の男性の乗客が言った。
「君、レディに対してよくもそんな失礼な態度でものを言えたものだな」。
哲学者はかんしゃく玉を破裂させた。もう一度言ってみろ、ぶん殴る
ぞ、と威嚇した。その男は繰り返して言った。哲学者ジェームズはさっ
きの威嚇を実行しなければならない羽目におちいった。乗客は総立ちに
なった。男が裁判に持ち込むつもりなら、彼のために証人になると口々
に味方した。騒ぎはなんとか収まった。哲学者は、うっとおしい気分の
まま坐った。自分が周囲の嫌悪の対象になっていることをひしひしと感
じた。彼は自分に同情してくれそうな婦人の顔を見つけて、その人に言
った。「あなたは理解していただけますね、奥さん……」。しかし、そ
の婦人は腹立たしげに彼をさえぎって言った。「よくも私に口なんか利
くわね、この獣…」。
── Wilson, Colin & Seaman,Donald/関口 篤・訳
《現代殺人百科 19881110 青土社》P030-031 まえがき
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4791761324
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030506 幼辞苑


2 ● 匿名回答7号

もちろんあなたが要求することは自由ですが、
謝罪要求が叶えられることを全く期待しないでください。
2歳といえば発達によっては
まだ言葉のしゃべれない(特に他人には)子がいても
おかしくない年齢です。

もちろんこちら以外のインターネットで無理矢理にも同意者を募ることも自由ですしね。


匿名回答8号さんのコメント
>もちろんあなたが要求することは自由ですが、 >謝罪要求が叶えられることを全く期待しないでください。 ★★★

3 ● 匿名回答9号

自分の子どもがしたことをちゃんと謝らない親は多いよね。


4 ● 匿名回答6号


喜怒哀楽 ? 心を覗きこむ人々 ?

…… 数学や化学や物理学とおなじく、心理学にも方程式があります。
http://q.hatena.ne.jp/1459145360#a1255646(No.2 20160330 14:49:20)
心の方程式 ? What Why When Where Who How ?

…… We don’t laugh because we’re happy – we’re happy
because we laugh.(楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ)
James, William 18420111 America 19100826 68 /

…… ウィリアム・ジェームズの超常現象に対する考察「それを信じた
い人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にまで信じる
に足る証拠はない。超常現象の解明というのは本質的にそういう限界を
持っている」に対し、コリン・ウィルソンは、これを「ウィリアム・
ジェームズの法則」と名づけた(Wikipedia)。
Wilson, Colin 19310626 England 20131205 82 /

…… イヌは、鏡に写った 自分の姿を見ると、鏡に向かって吼える。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7403474.html(No.2 20120406 07:28)
百面鏡 ? わが心を覗きこむ刻 ?

http://q.hatena.ne.jp/1460606294#a1256005(No.3 20160415 18:08:06)
先入観 ? 現実を直視するための仮説 ?
http://q.hatena.ne.jp/1460606294#a1256006(No.4 20160415 19:05:50)


5 ● 匿名回答12号

最近は、という言い方をすると、叱られるかもしれませんが。そういう親子多くなりました。そういう時、すぐに母親のほうからごめんなさい、と言われたり、子供に「ごめんなさい、というのよ、こういうときは」とあればいいのですが。ないときは、今回のあなた様のようなことになりますので、私自身は踏まれても知らん顔するようになりました。ですが、逆に自分の子供が踏んでしまって、親である自分がそれに気が付かなかったときで、相手から「ごめんなさいは?」と言われたら、ごめんなさいしなきゃね、と思っていたとしても、ちょっとむっとするかもしれません。なんとなく、ね。自分の子供は1番かわいいわけで、他人から怒られたって傷ついちゃうのです。あなた様のしたことは正解ですが難しいですね。少し数段大人目線で自分から「いいのよー、つい、ふんじゃったのよねー。私もうっかりぼーっとしてたもんだから」と言うのもいいかも。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ