人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

折りたたみ自転車の前輪がパンクしたため、チューブ全部交換をしたいと思っています。しかし、前輪を外したいと思ってナットを回そうとしたのですが、全くねじが回りません。
力をかけすぎるとナットがなめてしまいそうになります。
何か手順を間違えているのかもしれません。
他に何か解決策があれば、ご教示いただきたいです。

写真のようなナットがフロントフォークを挟んで両側から押さえ込んでいる格好です。
普通の六角形のナットとは異なり、円形の座金がくっついた形状をしているのがわかります。
よろしくお願い致します。

こちらで試した方法は、以下の通りです。
・モンキーレンチでメモリを15mmにして反時計回りに回転をかけた
・556の潤滑油でねじを回しやすいようにしてみた


1462532860
●拡大する

●質問者: konakonan
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

正面からの写真はこちらです。ご参考になれば幸いです。
http://f.hatena.ne.jp/konakonan/20160506201013


1 ● MEI-ZA-YU
●200ポイント ベストアンサー

こういう車輪のフランジナットは強く締め付けてあり、さらにゆるみ止めのセレート
(ギザギザ)が付いている場合があるので、通常はメガネレンチを使用します。
(出来れば100均のは避ける)

あと吹き付けた潤滑油はしっかり拭き取ることを忘れずに。

以下参考に
http://blog.goo.ne.jp/brief187/e/8cf7e39e906b8584f38db40d8bb9a216

http://www.straight.co.jp/item/11-2215/

http://ashiyafishing.naturum.ne.jp/e942219.html


konakonanさんのコメント
メガネレンチを使うべきなんですね、さっそくAmazonで注文し、力を入れてみたところ、回りました! ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ