人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「旧約聖書のうち、七十人訳聖書は、コイネー」、「新約聖書は、コイネー」であると言ってアバウト的には問題ないと思うのですが、ただ、厳密には違うような気もしてます。もう少し厳密なところも知りたいです(学者レベルの厳密さは求めません。私に理解力にも問題ありますし)。
「コイネー」というのは、当時の口語ギリシャ語であると、単純に考えてたのですが、改めて考えてみたところ、当時のギリシャ語に、口語と文語があった筈という気がしてきました。口語だとすると、どの地方の人達の口語かな、という問題があります。文語だとすると、誰がいつ定めたのだ(どのような人達の間で、いつごろ定まったのだ)、という問題が生じます。「口語のコイネーだ」といっても地域によるバラツキを考えた方が良いと思いますし。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ