人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MACのターミナルでは、pwdというシェルスクリプトをつかうことができます。

で、ウィキペディアの説明をチェックしてみると、pwdは「今現在ディレクトリツリー内のどこで作業中なのかを知ることができる」とあります。

ディレクトリというと、ファイルの位置関係を確かめるという認識しかないものですから、どうも、上記の説明が理解できないのです。

すべてディスクトップ上で作業しているようにしか見えないというか、感じないというか..,

わかりやすく、ご説明いただけるとたすかりまーす!


●質問者: torimaki
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 味わい
ベストアンサー

わかりやすくするために以下に書いた通りにmac環境でコマンドを打ってみてください。

まずどこかで、現在作業中のディレクトリの一覧を表示するコマンド「ls -ltr」を打ってみてください。
するとpwdで確認した「現在いるディレクトリ」に格納されているファイルが表示されますね?

次に、現在いるディレクトリからどこでもいいので、移動コマンド「cd」で移動してください。
移動後また「ls -ltr」コマンドを打つと、現在いる移動後のディレクトリに格納されているファイルが表示されますね?

というように、CUIのコマンドでパソコンを操作する場合は、自分が今いる場所(カレントディレクトリ)を常に把握することがとても大事なのです。


GUIを使っているときとCUIを使っているときでは、考え方を切替えた方がいいです。
GUIはまずデスクトップが目に入るためデスクトップが基準と思ってしまっているだけで、CUIは特に基準はありません。しいて言うなら、CUIの基準は「cd /」で移動した先(最上位のディレクトリ)が基準のイメージが強いかもしれないですね。ピラミッドのトップの位置のことです。

あと使ってみることは大事ですが、ご自分の大事なファイルを間違って消したりしてしまわないように気をつけてください。pwdとかlsコマンドはただ情報を見るだけなのでいくら打ってもいいんですけどね。


torimakiさんのコメント
味わいさん ご回答、ありがとうございます。 cdでカレントディレクトリーを移動させ、「ls -ltr 」と打ってみました。たしかに、移動先に格納されているファイルが表示されました。おお。 おっしゃるとおり、です。 アイコンをクリックしてファイルを開く以外、なじみがないので、なにをやるにもディスクトップ上でやっているふうにしか感じないのであります、はい。 CUIをつかうときには、(ほんらいGUIの方が異相なのかもしれませんが)これは相が違うんだと、頭の中に、ためをきかせながら、やっていこうと思います。 cd /で最上位のディレクトリ(ルートディレクトリって言うんですっけ?)に行くことも、はじめて知りました。 ご指摘のとおり、いい気になって、コマンドをあれこれ試さないようにしたいと存じます。えらいことになったら、たいへんですもんねぇ。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ