人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学の記号でΠが示す意味を日本語では何というのが正解なんでしょうか.
調べた限り総乗と呼んだり,総積と呼んだりしていて一貫性がないので,地味に気持ち悪くて困っています.
一般的であったり,正式な日本語での呼び方があるなら,教えていただければと思います.

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

普及している読み方は,一つもないですよね?。

数式を読みあげるときに,パイと言った際
円周率のことなのか
「すべての積をとる記号」のことなのか
二通りの解釈があるので
紛らわしいから正確な呼び名が欲しい,ということですよね。

和を読むときは,シグマのkは1からnまで とか読みますよね。

積も同じように「パイ」と読んでいいんじゃないか・・・と思いますが,
円周率パイと誤解されたくない。

そこでかわりに「積記号」と呼びたいところだが
×という乗算記号のことか?と誤解されてしまう。

数式中で読み上げるときは「すべての積」と読むことが多いかもしれない。

kが1からnまでの積をとると・・・
のように迂回して表現することで
記号そのものを読まなくていいように回避してることが多いんじゃないかと・・・。

Σ=ギリシャ文字のs=sum=和

Π=ギリシャ文字のp=product=積

ですから,プロダクト・オブ・?? が英語流ですが。


2 ● 匿名回答2号

大学では数学用語が文献によって食い違うことなど、珍しくはありません。
高校までは別な用語を使うと文部科学省検定で「直せ」と言われるはずですが。


3 ● 匿名回答3号

http://ejje.weblio.jp/content/product+notation

product notationとは 乗積記号


http://reference.wolfram.com/language/tutorial/MathematicalNotationInNotebooks-SymbolicMathematics.ja.html

[Esc]prod[Esc] 乗積記号Π

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ