人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

iPhone6を使ってる高2男子です。iPhoneは親がandroidが欲しかった僕の意見無視で勝手に買ってきた携帯なのでそんなに好きじゃないんです。それなのに最近友達が、XPERIAを使ってるからって毎日のようにスペックを自慢して、iPhoneを見下してきます。
iPhoneってなにか良いところありますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

無いです。


匿名回答1号さんのコメント
まぁ、「Apple教の信者に自慢できる」ってのは利点かな?

匿名回答8号さんのコメント
https://www.reddit.com/4l2j2q/

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

両方使った経験から回答します。

・日本のスマホの過半数はiPhoneである。(世界ではAndroidのほうが多い)

・とくに女性は難しいことが分からないのでiPhone一択という場合がこれまで多かった。そのため,Androidを持っているとみながiPhoneなので輪に入れずに苦しむということが多かった。

・AndroidはメーカーカスタマイズされているのでOSが最新版にアップデートされづらいが,iPhoneはiOSがいつも最新版にアップデートされる。おかげでセキュリティの心配なども回避しやすいし,新機能に対応しやすい。Androidだと最新版のOSは全く普及しておらず誰も使っていないし使えないという状況になっている。

・同じアプリが出るとしても,AndroidよりもiPhoneのほうが早く出る。Android版は出ないこともある。

・Androidのほうが,壊れる確率が2倍高いことが知られている。

・Apple製品は,ブランド品である。スマホならiPhone,タブレットならiPadという代名詞になっている。

・iPhoneのほうが動作が安定しており長持ちする,というイメージが多い傾向にある。(ただしAndroidのOSの改良によって近年はその差が縮まったとされる)

・iPhoneはiCloudと連携しやすい。

・iPhoneはAirDropが使えるが,Androidにはない。
写真や動画を一斉に共有するときにAirDropでみなが楽しく共有しているときに,Androidユーザはその輪の中に入れず,あとでメールでURLを送るからみたいな後付けの対応で済まされてハブられることが多い。

・iPhoneではiMovieで動画の編集がすごくしやすいが,Androidにはそれと同等のアプリが本当に存在しない。
同じように動画編集のサクサクできるアプリがAndroidにはない。両方試せばわかる。

・iOS機器は,iTunesでまとめて管理できる。Androidにはそのような統一された管理システムはない。

・Androidは多様性が売りだが,その分だけ,画面サイズに合うケースなどの付属品を探すのが大変だったりする。iPhoneにはそのようなバラバラな違いからくる煩雑さはない。

・Androidよりもアプリのセキュリティが高く,ウイルスや詐欺アプリに引っ掛かる確率が低い。ただしゼロではないが。

・Webサイトをスマホ対応するときに,iPhoneでちゃんと正しく見れるように作るが,Androidは完璧には対応できないことが多い。画面サイズや機能がバラバラなので,すべてのAndroid端末で正しく問題なく見えるようにWebさいとをつくることは難しい。だから,Androidだと表示が崩れてしまうWebサイトというものが少なからず存在する。いっぽう,iPhoneならそのようなことはなく,基本的に全てのWebサイトをちゃんと見れることがおおい。

・Androidは,おっことした拍子に裏ぶたが外れて,電池も飛び出てしまい,いきなり電源が切れてしまう,ということがよくある。iPhoneならそのようなことはない。もちろんAndroidにもバッテリー内蔵型の端末が存在するが,iPhoneのハード的な安定性は段違い。

・Androidよりもiphoneのほうが,概してバッテリーの持ちが優れていることが多かった。

・スティーブ・ジョブズやアップル経営者の理念などのストーリーを知ると,Apple製品に関するこだわりや愛着が理解できるようになりおもしろい。いっぽう,Androidには,そこまで強烈な個人に関するサクセスストーリーや伝説が関わっておらず,販売元もバラバラなので話題がバラけてしまい,おもしろい伝説を発掘しにくい。

・アンドロイドという言葉を使っても,周りの人に全く通じないことがよくある。携帯販売店でも,アンドロイドという言葉は使わず,ガラケーとiPhone,その他のスマホというくくりで販売することが多かった。そのため,スマホなのにiPhoneではないということを説明するのが面倒だったり,これはエクスペリアであってアンドロイドっていうのとは別でしょ,みたいなトンチンカンな意見を持つ人々に対して,そのつど毎回説明するのが面倒くさい。

・アンドロイドだと,他人の端末を触った時に,設定できる項目が違っていたりボタンの配置が異なったりして,戸惑うことも多いが,iPhoneだとそのような戸惑いはない。たとえば,画面を上からスワイプして出てくる通知センターや,画面を下からスワイプして出てくるコントロールセンタについて,何を設定できて何を設定できないのかがiphoneだとはっきりしており,ここを押せばこれが設定できるな,という点に迷いがないため,他人の端末を触ったりiPhpneからiPhoneに機種変した時にも,迷いがない。Androidだとそうはいかず,こっちで設定できるのにあっちでは設定できない,など操作性にぶれがあって混乱したり時間を消費することが多い。

・Androidだと一つのアプリが別のアプリに干渉したり,アンインストールしようとしてもゴミファイルが残ってしまい,完全な消去が事実上できない。しかしiPhoneだと,ひとつのアプリは他のアプリと完全に分けられたスペースの中にインストールされる仕組みになっており,アンインストールの際にもまったく完全にゴミが残らずきれいさっぱりと消せる。個々のアプリの独立性が高いために管理がしやすく安全も守りやすいということ。

・iphoneは各アプリをホーム画面でアイコンを見るときに,アイコンにバッジを付けて表示することができ,メールの未読が何通などの数字をわかりやすく見やすく表示できる。Androidには同様の統一された仕組みがないので,メール何通などの数字を一覧してホーム画面で把握しづらい。(そのかわりにAndroidにはウィジェットがあるが。)

・iphoneにはiBooksがあり,epub形式のファイルの取り扱いが優れている。Androidには同様の優れたepubビューアがない。

・iphoneアプリには公開のために審査があるので,見た目がイケてない使いづらいアプリがストアに出てこないようになっている。Androidだと審査がないので,まったく見栄えの悪い使いづらいUIのアプリなどがたくさんある。

・iPhoneのあとでAndroidが出たし,ipadも同じようにAndroidタブレットによってまねされたから,もともとのルーツをたどれば,Androidは基本的にその存在自体がiphoneのパクリである,と言えなくもない。(ただし近年はiPhoneの側で逆にAndroidをパクっている要素もたくさんあるが。)

・iPhoneを使っていれば,同じ使い心地でiPadをすぐに使える。そのため,iphoneを持つメリットはipadのメリットと同列に並べて語ることもできる。

・iphoneは,AppleWatchのようなAppleの他の製品と連携しやすい。

・Androidの中身はLinuxという一般的に良く仕組みの分かっているOSをもとにして作られているので,その仕組みを悪用するための技術もたくさん出回りやすく,通信を盗聴したりウイルスを作ったりしやすい。iPhoneはそれと比べると仕組みが明らかにされていない守りの堅いOSを使って作られているので,見えない部分で被害が起きている可能性が低く済んでいる。

・はっきり言うと,世の中のイケてる人々はたいていiPhoneを持っており,いっぽうAndroidを持っているのは貧しい人々や,機械に詳しいオタクが多い傾向がある。オタクたちは,アンドロイドのCPUの型番などを早口にまくしたてることによって,自分の端末が以下に優れているかを自慢する。それを,ヤレヤレこいつらオタクたちめ,全く付いていけんわ,理解もできんわ,という冷ややかな目で遠巻きに敬遠するのがiphoneユーザたちである。そのため,iphoneを持っていることによって,オタクたちと距離を置くことができる。


※なお,ここではiPhoneのメリットをひたすら列挙しましたが,Androidのメリットも同じぐらいたくさん列挙できます。何事も一長一短です。
自分はいまは色々つかった末,Androidユーザですが。


匿名回答2号さんのコメント
こういったことを知っておけば,Androidユーザがiphoneユーザを見下してくる真の理由が理解できるはず。 質問者様も,見下してくるのが嫌だ,と質問文の中で述べておられますね。 彼らが見下してくる理由は,もうわかりますね。 そう,「自分たちが見下されるので,その仕返しとして見下してくる」のですよ。 あるいは「自分たちが見下されるよりも前に,先に先手を打ってiphoneユーザを見下しておけば,自分たちが見下されなくて済むから」です。 iPhoneよりも格下,という劣等感を彼らは持っているんです。 その劣等感を必死で隠して,必死で対抗するために できることは,iphoneを見下すことなんですよ。 そのような,くっせつしたひがみの感情から見下してくるのですから あなたも彼らに対して過剰に反応してはダメですよ。 相手の思うつぼです。 Androidユーザが,「おれたちこんなに優れているんだぜ!」と必死に主張して スペックの話や機械の話をきいてもいないのにひたすらまくしたてるのに対して, iPhoneユーザがろくに耳も傾けず「はいはいオタク付いていけんわ」とスルーする。 この構図がどこに行っても見られますね。 もっとも,格安SIM・格安スマホの普及によって 昨年や今年あたりからじょじょに勢力図が変わりつつありますけどね。 いちおう私は,Android陣営とiPhone陣営の両方の気持ちがわかりますよ。 どちらかというとAndroid寄りであり, 上で述べたようなAndroidオタク寄りの受け答えを自分自身が知らず知らずのうちにしてしまうことが多かったので いまとなっては反省しているんですが。・・・・・。

3 ● 匿名回答3号

親が選んだとか言ってる時点で
何使っても見下されるでしょう


4 ● 匿名回答5号

気持ちは、分からなくはありません。
動作速度が早いだけで何となく嬉しくなったりする気持ちもわかります。

でもAndroidを買えば、iPhoneを持っている人から自慢された時に凹むだけ。

しかし。。。他人と較べて持ち物がハイスペックだと言うことに悦に入る、
実につまらない感情です。
この際、自分で稼いで「この貧乏人が!」って感じで持ち物を自慢するのが
良いかと思います。
まあ、持ち物で自慢したいならその路線しか無いと思います。
上には上がいますんで、それをモチベーションにして世界の富をかき集めましょう。


iPhoneよりAndroidが少々スペックが良くても大して意味はありません。
Android同士で比べるなら、意味があるときもあるでしょう。

あなたはXperiaのどんなところが羨ましいと思いますか?
もし、最新版の最上級機種を手に入れたら何をしますか?

自己満足で買うのは、ありです。

自慢するためですか?
それならば、何を手に入れても一緒ですよ。


5 ● 匿名回答7号

iPhoneもソニーのXPERIAも両方使っていますが、
(アップル好き+元ソニー信者)

長持ちするのは、前述にもありますようにiPhoneかなーと思いますね。
ソニーは、
パソコンやPDAの昔からなのですが、
初期設定にいらないソフトが多すぎて、勝手にメモリーを食いつぶしてくれる、可愛い?(*_*)困ったちゃんという感じで、あっまたなのねーーとわかった上での付き合いですね。

今後は、どうなるのかわからないですが、
パソコンでプログラムが得意になっておくと、デベロッパーでiOS、アンドロイドのOSなどからも視野、見解が持てて、
同級生の狭い個人的な評定などどうでも良くなるとおもいますよ。
プログラム面から見ると、どちらも良く考えられているなーと感じることが多いですね。


匿名回答7号さんのコメント
http://m.video.watch.impress.co.jp/docs/k-tai/index.html こちらのサイトで毎回検証されていて、楽しいよ。

1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ