人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

観葉植物の寄せ植えをまなびたいのですが、いいスクールやテキストがあれば教えて下さい。

●質問者: minaraiman
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

寄せ植えの基本・作り方、作品集 | みんなの趣味の園芸


minaraimanさんのコメント
ありがとうございます!

なぽりんさんのコメント
あんまり観葉植物っぽくないやつですみませんが、観葉植物って1体1体で完結するので、わざわざあつめるとうるさくなりますよね。ポトス、モンストラ、アジアンタムなどが私の知ってる観葉植物ですが。 小さいものなら苔玉に寄せ植えしたのはみたことがあります。 ご希望があればもうすこし詳しくお伝え下さい。

minaraimanさんのコメント
いえいえ、そして仰る通りだと私も思います。 ただ、たまにスパティフラムとかを使った激しい色のまざらない寄せ植えなんかは、いいなあと思ったりもします。 おしゃれなアパレルショップなんかで、複数の葉観葉(花のないもの)をまとめて寄せ植えているのを見て、私もそれを作りたいと思うのですが、長持ちさせようと思うと、何に気を使うべきなのかコツがわからなくて相談させていただいた次第です。 色の組み方や高さの組み方だと、花メインの植物の寄せ植えからも学ぶことは多いのですが、いわゆる長持ちさせる組み合わせなどの視点で考えると、花と観葉だと違うのかなと思いまして

なぽりんさんのコメント
わたしのつたない知識で申し上げます。 たしかにお店では茎の編んであるコーヒーの木とかアボカドとかもよく見掛けますね。 おしゃれな観葉植物(南国系)って、木か宿根草のどちらかだと思うんですよね。 で、木の植物って盆栽とおなじで、根鉢のサイズで制限しないとどこまででも高くなります。 毎年の植え替えで根や枝を成型するように切り落として 「あなたの伸びて良いサイズはここまでよ」と 教えて上げているようにおもいます。 あまりに伸びたら、幸福の木のように、挿し木でまたチビから更新することもあります。 宿根草だと里芋系とかシダ。こちらも数年に一度は株分けして、 枯れた親株を取り除いたほうがいいみたい。 なので、寄せ植えといっても、たぶん、 成型された直後のものだから勢いが強すぎずに 共棲できているのであって、数年しか保たないのでは。 もうすこしいうと、あまりにおしゃれなものは、花屋さんからのレンタル品を ご覧になっていらっしゃるんじゃないかとおもいます。

minaraimanさんのコメント
なるほどですね、でも数年も持つなら期待していたよりもずっと長いので安心しました。 ていねいに教えて頂きありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ