人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヨーロッパ諸国や東アジア諸国ばかりが裕福で東南アジアや南アジアやアフリカ諸国ばかりが貧しいのは何故なのですか?
完全に独立していた国々がヨーロッパ諸国や東アジア諸国ばかりでアフリカ諸国が欧米列強に侵略されてしまったのは何故なのですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

現在の世界的な富の偏在は過去の植民地支配による収奪が最大の原因です。
どの程度収奪されたか?・・・によって基本的な状態が決まってきます。
中国は列強の植民地になって収奪されたようにも見えますが、それ以前に東アジア最大の侵略国家だったので、かなりの蓄積が残っていたと見るべきです。

アフリカは最初は交易で徹底的に損をしています。
ガラス玉と奴隷を交換した話は有名ですね。
元々、自然環境が過酷で、しかも文字を持たない国が多く、小規模な身分制社会の封建国家が多かった。
アフリカ諸国はヨーロッパに近かったこともあって短期間に徹底的に収奪されています。
サハリ砂漠を抱えていて乾燥地帯が多いのも食料生産に不利。
悪循環から産業化が遅れて国家建設どころではなくなっている。
地元資本が少なすぎると国家として稼げない。
資本があって初めて殖産興業が可能なのに、資本が少なく食料も少なく戦争だけはある。

中近東は砂漠化が激しいのも影響しています。
元々は肥沃な大地だったんですが、人間が羊を飼ったり森の木を切ったりして、何千年もかけて少しずつ砂漠を広げてしまったのです。
オイルマネーで潤ったように見えて、一部の特権階級が富を独占しているから国全体が豊かにならない。

逆に言えば、ヨーロッパ列強は技術革命を梃子に生産効率を上げ、産業革命を成し遂げ、革命の産物である武器や技術を用いて世界中を侵略して富を収奪したから豊かになったのです。
元々の自然環境が蛮地として豊かに残っていたことも産業革命で一気に生産性が上がる原因になりました。


匿名質問者さんのコメント
そういえば、中国、日本、ドイツ、イタリア、イギリス、フランス、アメリカ、ロシアと過去の侵略者ばかり大国になってますね。 正々堂々と大国の仲間入りしたのはスウェーデンと韓国だけでしょうか。

匿名回答1号さんのコメント
韓国は棚ぼたというか、帝政日本が大陸侵略の拠点として資本投下してインフラ整備と義務教育をやりましたから、農奴階級がほとんどだった封建国家が一気に近代化されました。 後にアメリカとソ連の争いの中でアメリカからも援助されましたから、100年は一気に得してますね。 ただ、戦争も付いてきたのは不運だった。 当時の体制のまま徴兵制を維持しているのは戦時体制のまま軍閥が強く残っているからでしょう。 旧体制の軍閥がデッドウェイトになって国力は現在急激に低下している。 また通貨危機にならなけりゃ良いけど。 昔と違って、現在の日本には助けてやるほどの義理はない。 北朝鮮よりもマシだけど、緩衝国の悲哀です。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ