人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

別人かと思うほど記憶が切り替わる

仕事中と家とそれぞれ役割や気分の集中具合で文字通り別人かと思うほど記憶が切り替わります。

仕事は何種類かの割とばらばらのジャンルのタスクを並行に進めていくことなのですが、没頭しているときの記憶をまた呼び起こすにはかなりの苦労があって何とか取り戻したとしても伝聞のような他人事の借り物の記憶の様な感じで実感がありません。


人間だれしも、いろいろな事をして生きているので、きっとそういうものですよね。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

大人になると、いろんなタスクを同時進行にしなければならなくなります。たとえば育児などはその最たるものです。
どうしても机に座る時間がなければ手帳やノートを活用してください。

もしあなたがコンピューターに強い事務職さんでしたら、
evernoteやスマホのリマインダーという機能がありますので、是非つかってみてください。
evernoteで自分が気に掛けていることをノートブックにまとめてみたら、上限250ノートブックの枠を半分以上、使い切りました。
お金(銀行、支出、株、ご祝儀…)、生活(学校、自治会、買い物、自動車の手入れ、クリーニング…)、友達(Aさん、Bさん…)、親戚(姻族Cさん、祖父Dさん…)、病気(○月○日から血圧が、痛みが…)、買い物(傘、下着、靴… 米、肉、野菜…)などなど。

Evernote のシステムにはどのような制限がありますか? – Evernote ヘルプ&参考情報

大人の生活にはあまりにこまごましたことが多く、コンピューターとエヴァーノートがなければまともにいきていけないと思います。


それでもあまりに気持が切り替わりすぎると、未来の自分へ押しつけた課題が大きすぎることに気づかなくなって、破綻してしまうので、休暇は十分とってください。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ