人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

道に落ちているタコやカニは食べてもいいのでしょうか。
海沿いの地域の場合、浅瀬から上がってきたタコやカニが道路を歩いている光景をたまに見ます。こうした生物の場合、取って食べても漁業権の侵害にはあたらないでしょうか。また似たような状況として、稀に空から魚介類が降り注ぐ事があるそうですが、こうした降下物を捕食する際は、近海の漁業権を管理する団体に連絡は必要でしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

たべちゃえ。


2 ● 匿名回答4号

似たようなケースで、敷地から塀などを超えて公道の上に自然に落ちた柿や栗は拾った人が食べていいです。
ただし石を投げたり棒などで叩き落した場合は窃盗罪に問われるかも。
海から這い出たり、竜巻などで吸い上げられて空から落ちてきたことが明らかなら問題ないでしょう。


3 ● 匿名回答5号

No. 2
落ちた木の実については明確ではありません。
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000164704


4 ● 匿名回答6号
ベストアンサー

漁業法では、漁業権は「一定の水面において特定の漁業を一定の期間排他的に営む権利」とされています。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/enoki/gyogyouken_jouhou3.html

>道路を歩いている
水面を離れているので、漁業権は及ばないと考えられます。


匿名質問者さんのコメント
水の外なら大丈夫なのですね。ありがとうございます。

5 ● 匿名回答7号

厳密にはその地域の条例を確認すべきですが
素手で捕まえる程度なら、問題ありません
陸地だけじゃなく、海に潜って捕まえてもOKです
http://www.otomiya.com/fishing/clean/clean02-darenomono.html

基本的に海の恵みはみんなの物です

ウニとか貝のような漁協がお金を掛けて育てている資源を取る"窃盗"や
販売目的で資源を大量に採取する"密漁"は
漁業権の侵害であり迷惑行為ですが
天然のタコ・カニを数匹採取する分にはなんの問題もありません


匿名回答3号さんのコメント
>> ウニとか貝のような漁協がお金を掛けて育てている資源を取る"窃盗"や 販売目的で資源を大量に採取する"密漁"は 漁業権の侵害であり迷惑行為ですが 天然のタコ・カニを数匹採取する分にはなんの問題もありません << タコを採ったら捕まります。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO267.html#1000000000002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000 >> 5 「共同漁業」とは、次に掲げる漁業であつて一定の水面を共同に利用して営むものをいう。 一 第一種共同漁業 <span style="color:orange;">藻類、貝類又は農林水産大臣の指定する定着性の水産動物</span>を目的とする漁業 << http://www.maff.go.jp/j/kokuji_tuti/kokuji/k0000640.html >> 漁業法第六条第五項第一号の定着性の水産動物 昭和二十六年三月七日 農林省告示第六十九号 漁業法(昭和二十四年法律第二百六十七号)第六条第五項第一号の規定に基き、<span style="color:orange;">定着性の水産動物を次のように指定する</span>。 <b style="color:red;">たこ(いいだこ、みずだこ及びてながだこを含む。)</b> ほくかいえび しらえび しやみせんがい ことむし << 漁協がお金をかけているかどうかは関係ありません。 天然のウニも採ってはいけません。

匿名質問者さんのコメント
詳細な解説ありがとうございます。海から取る場合、結構複雑なルールがあるのですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ