人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「すぐ電話に出られないけど待って下さい!」をどう記載すれば良いでしょうか?

1人でお店を切り盛りしています。
接客中や電話から離れた場所で作業している時に電話がかかってくるとせっかちな人が多いのかこちらが出る前に切ってしまいます。
折り返し電話をするのですが、同業他社に電話をしてしまっているのか話し中になりそれからはかかって来なかったりもういいですと断られたりします。

ホームページやチラシなどに、「接客中とか作業中はすぐに出られないからもうちょっと長めに電話を鳴らしてほしい」という一文を掲載したいのですが、どういう風に書いたらいいでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

たいていセールスなので、そのときにつながらないならもう用はないのです。
深追いしなくてよいです。
相手がどうしても重要な用事であればもう一度かけてきます。
また、子機付きの電話、携帯電話、留守番電話、貸しコールセンターなどの便利なサービスを利用するのも一手です。

「03?3333?3333(営業時間中は留守番電話です)」などとしておくのがよいでしょう。


匿名回答2号さんのコメント
>たいていセールスなので< ?

2 ● 匿名回答3号

電話のマナーとして、10コールして相手が出ない場合は、電話を一回切るのが世間の常識でした。(その常識を逆手にとって、借金取りは、500コールとかして、ノイローゼになった店主が電話線を外してしまうところまでがお約束。)

留守番電話を導入して2コールで切り替わるように設定して、「○○商店です。ただいま接客中のため、電話に出ることができません。御用の方は、発信音の後のメッセージを入れてください。」とすれば、問題解決できないでしょうか?
留守番電話機は、単機能のものは数千円です。多機能のものは、最近店頭では見なくなりましたので、メーカに問い合わせてください。(時間になったらメッセージが切り替えられるものなども昔は、ありました。)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ