人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンピュータというのは、どこまでを自分と認識しているのでしょう?

コンピュータ本体まで ?
あるいはマウントしたUSBやSDカードまで ?
あるいはネットの先(たとえばブラウザーを通じて、ウェッブサーバーまで)まで?...

●質問者: torimaki
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

「自分と認識」しているのは単一のMACアドレスがついているところまでだとおもいますよ。
USB、SDカードは「仮の自分」(ただし、wifi機能つきSDカードがwifi機能をはたらかせているときは「他人」)、
ネットにつながるのは他人、家の玄関口にあたるルーターも「他人」でしょうね。


torimakiさんのコメント
なるほど。「仮の自分」は、おもしろい言い方です。

2 ● okamotoy

「裸が自分」なら,バイオスまででしょうか.
「服までが自分」なら,オーエスまででしょうか.


torimakiさんのコメント
やや、なにから、おもしろいご指摘。もうちょっと、くわしく、お話を聞ければと存じます。

3 ● Kamil Nowak
ベストアンサー

むりやり動物で例えてしまえば、
本体が「コンピュータ」という動物で、コンピュータを動かすための部品は内蔵、コンピュータ本体の記憶機関が脳、電気が血液とします。そして、外から差し込んだSDカードとかは、頭を良くするために体に埋め込んだ、人口脳だとしましょうか。

あなたはその外部から埋め込まれた人工脳を自分と認識しますか?

自分のコンピュータは、SDカードのデータは「外部データ」となるため、本体までを自分と認識しているのだと勝手に思ってます。


torimakiさんのコメント
記憶機関が脳。やっぱし。もしや、演算装置かな、とも思ったりしていました。 「外部から埋め込まれた人口脳は脳か」というご指摘、そもそも、この 質問をした動機に近いものです。 というのは、ひょっとすると、脳は自分以外は外部と思っているのではないかと思っていて。コンピュータと比較したら、どんな感じになるんだろうと思ったのであります。 脳は自分以外は外部と思っている、というのは、じつは脳は、手や足なども、近くの机やコップも、自分以外のものと認識しているのではないかと思ったからです。とすれば、 VRやARだって、同様にふるまうものと思っているのではないかと。ちょっと脱線してしまいました。

Kamil Nowakさんのコメント
僕は、人間の体は、自分とDNAが同じ細胞全てを「自分」と認識しているのだと思ってます。 自分は、コンピュータは常に自分のために作動している部品を「自分」と認識しているのではと勝手に思っています。 「コンピュータはどこまで自分と思っているか」というのは自分の定義でいいと思いますよ。たぶん答えなんてないと思うんで。。。(PCに詳しい方なら答え知ってるかもしれませんね)

torimakiさんのコメント
脳がどこまで自分と思っているか不明なように、コンピュータの場合も同様に、 答えはない...そんな感じでしょうか。同意します。 自分と同じDNAを自分とみている、というご意見も興味深いと思いました。 話はやや飛びますが、リチャード・ドーキンスを思い出しました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ