人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログ記事の書き込み、更新をしていてもコメントがない状態が続いています。他ブログもそうでした。


1469975230
●拡大する

●質問者: シノピー
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

コメントの管理と設定 - はてなブログ ヘルプ こちらにコメント欄の設定方法が書いてあります。閉じてはいませんか、再チェックを。

さてshinotena32のクルマ日記←こちらのブログでコメントが一切こなくてさびしいということがご質問の趣旨でしょうか。
メインは、ほかのブログにスターをつけて、仲良くなりましょうよ、と呼びかけたりしていないから知人が少ない状態なのが理由でしょう。自分で何もしないと、目立たないし、誰とも仲良くなりたくない人のようにも見えます。

コメントはブログを毎日書いてしばらく待つだけでもちょこちょこ来るようになりますが、その多くはスパムコメントですので、私はコメント欄を閉じてしまう(極端なやり方ですが)か、はてなid所有者限定にして、スターでロボットでない知り合いを増やしたほうがよいとおもいます。

今週のお題
こちらもご参照ください。


シノピーさんのコメント
なぽりんさん、こんにちは。 「1」コメントの管理と設定のヘルプを拝見いたしました。こちらは最初から見ていませんでした。 まず、コメントの管理と設定ですが、ブログ管理画面の「コメント」ページには、最初からコメントが着いていなかったとして、何にもありませんでした。設定ページの「基本設定」では、最初からちゃんと設定をしております。コメントの設定ですが、こちらでは「コメント許可」「コメント承認」「コメント表示順序」「コメント通知メール」「コメント拒否ユーザー」の5つの設定で、「コメント許可で許可」、「コメント表示順序で新着表示、「コメント通知メールで有効」以外は設定しておりません。 コメントの管理は、先ほども言った通り、コメント承認を無効としているため、何もしておりません。 コメント拒否ユーザーも、今はいないため、設定をしておりません。 「2」はい、そうです。自分はこのブログ以外でも他ブログサイトにブログを開設しています。その中のうち、以下のブログサイトにも今回の質問と同じような困りごとがあります。 http://shinoexb31.exblog.jp/ http://minkara.carview.co.jp/userid/2203803/blog/ 確かに・・・・それは事実でしょうとも、そのことにも問題の理由が考えられます。一度、試してみます。そして、友達誘いについては、ここのブログサイトで最初からしていませんでしたので。 もう一度、対策方法を詳しく見出し形式で教えてくだされば、幸いです。

なぽりんさんのコメント
1.「車に興味のない人でもいいので、とにかくコメントをくれるお友達を増やしたい」のであれば「今週のお題」に沿ってブログを記入してみると、閲覧者数が増えます。 2.「現状のブログ記事のままでコメントが出現してほしい」のであれば、車関係のブログまとめサイトをこちらからも探して横のつながりをつくるか、とにかく車に興味のない人(リアルの家族やお友達)にお礼を出してでもコメントを入れてもらう。 どちらがお望みでしょうか。 今のままでは「車の主要諸元のような、発売元かwikipediaをあたればすぐにわかる情報」しかかいていなくて、あなた自身の好みや感情がみえないので、2のパターンにしかならないとおもいます。

なぽりんさんのコメント
というふうにかくとよく「自分は「車の主要諸元のような、発売元かwikipediaをあたればすぐにわかる情報」しかかいていないわけではない。こういう情報やこういう情報は自分にしか書けないものだ」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、自分(や、ブログというものを読む大多数の読者)には、車の機械の部分、数字であらわされる部分よりも、それが人間社会にどういう意味があったのかなどのほうがおもしろそうに思えます。職業がらみの数字であればまだ同業者さんが見てくれる可能性はありますが。

なぽりんさんのコメント
ASKAさんのブログをみてくださったようでよかったです。 彼は有名人ですから、ASKAという名前をみただけで、曲の雰囲気とか、顔とか覚せい剤とかいった情報(人と、なり)をいっぱい思い出させられるから、仮にどんなナンセンスな書き方をしようとも、読者が付きやすくて有利ですよね。 でも、私もみんなもshinotena32さんのことはまったく知らないので「知らない人が車とかCDのことをごちゃごちゃいってるぜ、ちょっと読んでもやっぱり何がいいたいのか意味がわからん。知ってる人は知ってるだろ、それがなにか?」みたいな遠まきの距離感になってしまうのはしかたがないことです。 できるだけブログの端々に自分の感情とかどういう人となりなのかを出していきましょう。好きなモノを語ること自体は悪いことではないですが、自分なりにつみあげた体験でこそいえるような、ものの良し悪しの判定も語っていく(この曲は自分が??しているときに聞いて泣きそうになった、ほかの人にはつまらないものかもしれないが自分には最初にCDを買うほど好きで、買ったCDが宝物になった曲だった、とか)。 それでいて「自分語り」に堕することのないブログが親しみやすいかとおもいますよ。情報そのものしかない「ブログ」はコメントつけづらい、絡みづらいものです。 もしも、毎日のコメントとか、見知らぬ人とのやりとりのほうが、情報を発信する行為より重要であるのなら、あえて発信寄りの性質をもつ「ブログ」を選ぶのは損です。相互通行を重視するミニブログサービスもあります。 [http://h.hatena.ne.jp/:title] [http://twitter.com:title] などです。

シノピーさんのコメント
なぽりんさん、ありがとうございます! 「1」ごあいさつの記事を見てくれますか? http://shinotena32.hatenablog.com/にアクセスし、最新記事にて、はじめにのリンクをクリック。 わからなければ、http://shinotena32.hatenablog.com/entry/2016/06/30/232030でお願いします。 ここには簡単に自己紹介や自分のことを書いております。けど、この時には友達依頼とかは書いていませんでした。というわけで、車以外の記事でブログタイトルに「コメント・お友達募集」と付けて書いていけばいいのですね?この後は、どうすればいいのでしょうか? 「2」なるほど・・・・自分はこのブログ以外で他ユーザーのブログ記事にコメントを付けたりしているのは最近、よくあることです。けど、他ユーザーのブログは自分とは違った形式でブログ記事を記入していることもあり、たくさんのユーザーからコメントをもらっていて、自分にしては腹立たしく感じたり、悔しい思いをしたりとあります。 「現状のブログ記事のままでコメントが出現してほしい」のであれば、車関係のブログまとめサイトをこちらからも探して横のつながりをつくるか、とにかく車に興味のない人(リアルの家族やお友達)にお礼を出してでもコメントを入れてもらう、これはじぶんにしてどちらとも試みたい、できられることです。 このことについて、どうやってすればいいのでしょうか? 後は返答形式として・・・ 今のままでは「車の主要諸元のような、発売元かwikipediaをあたればすぐにわかる情報」しかかいていなくて、あなた自身の好みや感情がみえないので、2のパターンにしかならないとおもいます。 それはそうですが、そこまでは書いたりはしません。なぜかというと、ややこしいので。 というふうにかくとよく「自分は「車の主要諸元のような、発売元かwikipediaをあたればすぐにわかる情報」しかかいていないわけではない。こういう情報やこういう情報は自分にしか書けないものだ」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、自分(や、ブログというものを読む大多数の読者)には、車の機械の部分、数字であらわされる部分よりも、それが人間社会にどういう意味があったのかなどのほうがおもしろそうに思えます。職業がらみの数字であればまだ同業者さんが見てくれる可能性はありますが。 というふうに書くと言うこととは、今のままでは「車の主要諸元のような、発売元かwikipediaをあたればすぐにわかる情報」しかかいていなくて、あなた自身の好みや感情がみえないので、2のパターンにしかならないとおもいます。とですか? 自分が思う原因はブログの内容が不適切であることです。すぐパッと書いて公開する、それが原因だと思っているのですが、違いますか?自分も車を親しんで、29年長いのですが、当時の資料などを手にしていないこともあって、詳報に不十分なところが大半ございます。だとして、あまり大半な詳細は書いていないので、ご恐縮ではございます。

なぽりんさんのコメント
はい、2のパターンにしかならないでしょう。でもそれで充分満足できるブロガーさんもいるみたいですよ。 そもそも、29年前の、今世の中を走っていない(環境基準にも適合しない)車を、どうしてあなたがそんなにお好きなのかということです。青春の思い出だから? ネットを使いこなす人には若者がおおいです。しかし質問者さんのブログは、28歳以下の人にとっては、ほとんど見たことも聞いたこともない、遠い国の外車みたいなものの話が乗っているブログということになります。万が一写真だけをみて、ほしいな、とおもっても、値段がビンテージで手も届かないし、大部分は、最初からあきらめて興味もないですよね。 http://blog.with2.net/rank1320-0.html こちらに横のつながりになりそうなきっかけがありますね。 自分の一番好きなのは特にビンテージカー、この車種のこの年代の型しか好きじゃない!とつきつめるのが一つ。また他の車の人気サイトをめぐってみれば、ほかの工夫も見えてくるとおもいますよ(拍手をくださいとかおねだりしているサイトも多い)。 網羅情報はウィキペディアで十分ですから。

シノピーさんのコメント
続きです。 そりゃそうです。ASKAさんは元チャゲ&飛鳥のボーカル、シンガーソングライターですからね。 でも、あの覚せい剤による逮捕の事件は本当に信じられぬもの。相方のCHAGEさんが可哀想です。 そして、自分のことですが、なぽりんさんを含むユーザーは自分にして初対面。でも、そんな冷やかし口や中傷を招くような口答えをコメントに残されたり、そう思われたりされると余計、腹立たしく思う。 いいことを言ってくれるじゃないですか?今後の実現の参考になります。ツイッター、自分も登録していますが、車ではありません。

なぽりんさんのコメント
それにもちろん、パターン2のご家族にブログをどれも披露して「これが一番面白い」とか「もっとこんなふうに書いたら」というアドバイスをもらうのもよいでしょう。身近な観察者は、質問者さんの人格上の魅力をよく知っているのでは。 「こういう部分を出したほうがよい」といってくれるといいですね。 (おほめにあずかったのでしょうか。 この長文がいいアドバイスになっていれば幸いです)

シノピーさんのコメント
返答形式で はい、2のパターンにしかならないでしょう。でもそれで充分満足できるブロガーさんもいるみたいですよ。 そうですか・・・・ そもそも、29年前の、今世の中を走っていない(環境基準にも適合しない)車を、どうしてあなたがそんなにお好きなのかということです。青春の思い出だから? はい。29年前からの親しみだとはいえ、車好きにしては24年になります。その当時から自ら小生時代の頃にかけ、当時は今でいう旧車種「国産車種」が国産車種を目途に実働走行していたから、それらの出会いでそうしております。また、トラックでの恐怖なる出会いもあります。また、車好きにつながったのはそれだけではございません。ミニカーや自動車雑誌の収集「中期ではカタログも」、また廃車体に乗って遊んでいたのも忘れられない思い出です。旧車種の愛好は17年前からです。また、カードライバーにも夢見ております。けど、自分は若干自閉症のため、高回転と騒音を最初から嫌っております。 ネットを使いこなす人には若者がおおいです。しかし質問者さんのブログは、28歳以下の人にとっては、ほとんど見たことも聞いたこともない、遠い国の外車みたいなものの話が乗っているブログということになります。万が一写真だけをみて、ほしいな、とおもっても、値段がビンテージで手も届かないし、大部分は、最初からあきらめて興味もないですよね。 困難な話なので、ノーコメントします。けど、ただ言いたいのは、一番欲しいものがあって、それはサービスマニュアルライブラリーで、トヨタのほとんどがCD-ROMとして販売しているようです。 http://blog.with2.net/rank1320-0.html こちらに横のつながりになりそうなきっかけがありますね。 自分の一番好きなのは特にビンテージカー、この車種のこの年代の型しか好きじゃない!とつきつめるのが一つ。また他の車の人気サイトをめぐってみれば、ほかの工夫も見えてくるとおもいますよ(拍手をくださいとかおねだりしているサイトも多い)。 網羅情報はウィキペディアで十分ですから。 自分はネット活用歴14年になります。けど、あまり大げさなことはしておりません。 それにもちろん、パターン2のご家族にブログをどれも披露して「これが一番面白い」とか「もっとこんなふうに書いたら」というアドバイスをもらうのもよいでしょう。身近な観察者は、質問者さんの人格上の魅力をよく知っているのでは。 「こういう部分を出したほうがよい」といってくれるといいですね。 (おほめにあずかったのでしょうか。 この長文がいいアドバイスになっていれば幸いです) 参考になります。どうやればいいのでしょうか?

2 ● 人生の敗北者

多くの人が、ブログやSNSで情報発信をしているので、並大抵の話題や内容話では、先ず誰も来ないでしょう。
ご自身が検索などでたどり着いたブログの記事に、いちいちコメントを残しているでしょうか?
殆どはパッと斜め読みして、次のブログに移るんではないでしょうか。

有名人もしくは誰もが読みたくなるような秀逸な内容で無い限り難しいでしょう。


なぽりんさんのコメント
これも一理ありますよね。 はてなの有名人のブログにはhttp://aska-burnishstone.hatenablog.com/ こんなのがありますね。

シノピーさんのコメント
あ!ASKAさん!今は完全活動休止となったチャゲ&飛鳥のメンバー「ボーカル」。 ブログを始められたのはあの覚せい剤逮捕から数か月後経った時だったと思いますが、見ました。 こういった書き方でさえも、コメントは着くのでしょうか?いっぱい着いていましたね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ