人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

逆流性食道炎詳しいかたへ。

先月に喉の奥に何かあるような感覚になって、少し苦しさも感じ
耳鼻科でスコープをしたら異常がなくて
それから吐き気や喉がぐーって
なるので胃腸科にいって胃カメラを予約と
タケキャブという胃薬をもらい飲み始めて
3週間たちます。1週間で喉の違和感もなくなってそれでも飲み続けたのに
3週間目のここ最近、また違和感が出てるんです。前ほどの吐き気はないのですが
喉の違和感なんです。喉に何か詰まってる感じがするときは少し苦しさもあります。
違和感ないときは健康です。


タケキャブを飲んでていっとき
良くなったのに
こんなことあるのでしょうか
すごく不安です。窒息しないかとか
逆流性食道炎も違和感があるときは
苦しさも少し感じるのかとか
いろいろ不安です

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

耳鼻咽喉科でスコープ検査をしたり胃カメラの予約もされているようなので、医師の診断に従えば問題ないのではないかと思います。
検査のことや症状の再発をあまり気にし過ぎるのが良くないこともあります。一般に「梅核気(ばいかくき)」などと呼ばれるストレス反応で喉に違和感を感じているのかも知れません。

Wikipedia:咽喉頭異常感症

あまり苦しいようなら心療内科などの受診をおすすめします。


匿名回答1号さんのコメント
もうお分かりかと思いますが、こんなサイトで質問してもかえって不安を煽られるだけです。実際にあなたの症状を見ている医師とよく話し合うことです。まずは胃カメラの検査が終わらないと確かなことは何も分からないのでは?

質問者から

ありがとうございます

耳鼻科の検査は先月ですが
短期間で変わりはないでしょうか?

あと、タケキャブ飲んでて1度良くなったのにまた、違和感がではじめることって
あるのでしょうか


2 ● 匿名回答2号

基本的に消化不良なんだから違和感が出ることもある。
逆流性胃炎だったら気管支なども傷ついている。

原因を突き止めて生活習慣を改良することだけが治癒への唯一の道になる。
医者は患者を助けてくれるが、投薬はほとんど対症療法にしかならない。
医者の指示に従えば大丈夫というのは完全に間違っている。

原因として一番多いのが喫煙。
咀嚼の不足が二番目で、三番目は過度の飲酒。
栄養失調(特に食べ過ぎや、逆に過度の小食)もある。
サプリや薬品などの常用が原因になることもある。
多くの場合複合した原因になる。

薬は弱められた毒だと思って欲しい。
一時的に身体の機能が弱っている部分を助けるが、それは逆に身体の基本的な機能を弱める事にもなる。
また、完全に副作用のない薬は存在しない。
出口戦略が必要で限定された使用が基本になるが、薬を出し続ければ儲かるので過剰投与が常に問題になる。

ちなみに私も以前、逆流性胃炎に悩まされていた時期があったが、禁煙とピロリ菌の駆除と咀嚼の徹底で完全に改善した。
ピロリ菌の検査だけはやっておいた方がベターだと思う。
胃薬は一時的な対症療法にしかならなかった。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ