人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「六角形と五角形でできたサッカーボールをイメージした立体」、これに何か名称はありますか。正二十角形ではなくて、何と呼ぶのかと思いました。また、どういういきさつで、こんな正六角形と正五角形で構成される形を思いついたんでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

あれは「切頂二十面体」と言います。
正二十面体の頂点を切り落とした形。

「切頂二十面体」は「半正多面体」の一種で、別名「アルキメデスの立体」とも呼ばれるくらい、ずうっと昔からあります。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 サッカーボールの形状も、1960年頃以降ということが分かりました。1970年にワールドカップで使われて以来、あの形状が他の大会やその他(アマチュアなどへも)に普及していったんだと思いました。

2 ● 匿名回答2号

「バッキ―ボール」と言うのもあります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ