人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昔から傷の治りがやたらと遅いです。最近、基礎体温をつけはじめたのですが、体温が34度台から35度台と人よりかなり低いことに気づきました。傷の治りが遅いことと関係あるのでしょうか。
かなり深刻な睡眠障害もあるのですが、それも関係ある気がしています。ちなみに、私は半分東南アジアの血が入っています。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

体温34度はちょっとおかしいです。
まず舌下用体温計をつかって脇の下で図るなど、測り方が悪いのではないか。
つぎにhttp://kenko-arekore.com/archives/2693.htmlにあげられているような栄養失調などの病気の状態ではないか。
また寝起きにはかることになっていますが、寝ている間は平常体温より低めのことが多いです。
またこの季節クーラーなどをかけすぎていないか。


東南アジアの血はあまり関係ないとおもいます。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikisho1966/31/3/31_3_143/_pdf
全員、実験開始前はほぼ同じ体温で、温められた時に37度以上への上昇程度が小さいだけのようです。

傷の治りについては、消毒をしつこくやりすぎたりするなど他の要因も考えられます。
ただしネットの情報だけでは正確な返答は得られません(質問者に低体温を引き起こす異常や病気があるのかないのかもわかりません)ので、基礎体温をつけることを指示した産婦人科や傷をみてもらって治りが遅いといわれた医者、その他かかりつけ医に聞いてください。


匿名質問者さんのコメント
ご回答、ありがとうございます。さっきはかったら、37度が出ました。測り方が悪かったのかもしれません。傷は消毒等は特にしてないのですが、いつも遅いのですよね。 医者に簡単にかかれない環境にいるのですが、機会があれば聞いてみたいと思います。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ