人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「「99・9%除菌」」

と除菌スプレーなどで言うのは、もし、少しでも菌が「残って」いた場合、
言い逃れできるからですか。

例えば、会社Yの除菌シートのせいで食中毒事件が起きたとします。そんな時に、「よく見ろ、{99・9%}だろぅ」と。

それ以外に、完全に拭きとれない特別なモノでも存在するのでしょうか。

また、「100%除菌」となっている商品も出来たらで良いので、URLなどを貼って頂けるとありがたいです。


●質問者: EITO8
●カテゴリ:医療・健康 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ritsunkmr37

宣伝文句をアメリカとか欧米相手を想定して考えているからじゃないでしょうか?
100%除去なんて宣伝文句を売ったら十中八九賠償金馬手の訴訟を吹っ掛ける弁護士と消費者が出てくるでしょうし


2 ● meefla
ベストアンサー

ぽけっとしすてむ さんのコメントで正解なのですが、ぽけっとしすてむ さんが回答されないようなので、僭越ながら。

ライフハッカーがメーカーに問い合わせた結果では、業界の自主規制です。

業界団体で取り決めた「家庭用合成洗剤・石けんの表示に関する公正競争規約」において、完全すなわち「100%」という表記ができないためです。

除菌スプレーの除菌率を「100%」と表示できないワケ | ライフハッカー[日本版]

記事ではリンクが貼ってないので、「家庭用合成洗剤・石けんの表示に関する公正競争規約」はこちら。
http://www.jfftc.org/rule_kiyaku/pdf_kiyaku_hyouji/059.pdf

これを読むと、公正競争規約施行規則(右欄)の方に、「すべての菌を除菌するわけではありません。」のような表示をする事も義務付けられています。
除菌を表示できるための要件は、「黄色ブドウ球菌、大腸菌の2菌種の生菌数を1/100以下に減少させること」です。(日本石鹸洗剤工業会 JSDAの活動 セミナー)
「すべての菌」というのが、菌の種類と菌数との両方に解釈できる、実に便利な表現ですね。

ちなみに、除菌シートの方は 日本衛生材料工業連合会 の「除菌を標榜するウエットワイパー類の自主基準」
http://www.jhpia.or.jp/standard/wet_wiper/img/wetwiper_standard05-1.pdf
で規制されています。
内容は「家庭用合成洗剤・石けんの表示に関する公正競争規約」とほぼ同じです。

というわけで、「100%除菌」を表示している製品があったとすれば、業界の自主規制を守っていない製品であり、除菌要件のテストをきちんと行っているかも疑わしい製品であると考えられます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ