人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows 10 Anniversary Update 好きですか?
また、Windows 10 Anniversary Updateなど拒否することは可能でしょうか?
また、アップデートの一般的な話として、色々なソフトウェアが頻繁にアップデートされる時代ですが意外と好印象のようで驚きます。今まで使えていた画面が変わったりソフトが使えなくなったり、設定をはじめからやり直したり、アップデートの不具合でソフトと相性問題が発生して使えなくなったり、アップデートに長時間かかったりと現状それなりに満足している場合、悪い印象しかないのですが皆さんいかがでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

アップデートの一般的な話から。

・現状それなりに満足している場合、悪い印象
1・今まで使えていた画面が変わった
2・ソフトが使えなくなった
3・設定をはじめからやり直した
4・アップデートの不具合でソフトと相性問題が発生して使えなくなった
5・アップデートに長時間かかった

まず5については寝ている間にやってもらうので差し支えない。ウィン10はアプデを待たせられる時間が無限にのびたので、作業に一区切りつくまで2週間くらいは待たせていられるのも7よりよい。
2,4についてはウィン10内のアプデではおこらない。7→10などでも、公式ではフォローしないとか動かないとされているものの実際やってみると動くといった嬉しいサプライズのほうが多かった。
1 慣れというか、ウィン8よりはウィン10のほうがなれたウィン7にちかい。
3 これもバージョンアップではなるべく引き継いでくれた。またはウィン10のネイティブアプリ側でなるべく無料代替ソフトを用意してくれている。一つだけうざいのは、立ち上げなおすたびにIMEのデフォルトがMSIMEになってるのがうざい。

次に、アニバーサリアップデートについて。
これも理由があって配布されているものだろうと思う。つまり、ハッカーが進歩するから、ウィンドウズもその分進歩して防御ファイルを配布しなければならない。ハッカーは有名なOSを狙うから、もちろん今後もウィンドウズを狙いつづける。
狙われると知っていてウィンドウズを使い続けるしかないので、諦め半分ですね。貨幣システムとおなじです。お金をもっていたら泥棒に狙われるからといって、お金を全く持たないとか家の鍵を古いものとしっていて取り替えないと決めこむことは大部分の人にはできません。しかもそれぞれに対して新しい鍵が無料で配られるのならなおさらです。
ただ、据え置きパソコンとタッチパネルのタブレットとで同じシステムを使うの、合理的なような面倒なような。インストール時に「このパソコンにはタッチセンサーもGPSもないヨ」と設定したら勝手にそのように細部まで設定してくれないかなとは思う。これもセキュリティ上の問題で、間違えると大変面倒なことになるから。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 >2,4についてはウィン10内のアプデではおこらない。 Firewallソフトの設定が一部整合性が無くなり、あるソフトではエラーが出るなどありそうな気がしています。アップデートする度にチェックするのは大変です。 >1 IMEもはじめ気付かず嫌でしたね。また、デスクトップのアイコンの並び順などもリセットされてしまいました。まだ気付いていないところで何か変わっているかも知れません。もっと他にも色々変わると、ものすごくイライラさせられるのです。これはMSの想定外でしょうがUIをソフトで無理矢理書き換えていると大きくずれたりもします。 他にも、自作ソフトを作っており、動作では色々なソフトを呼び出すのですが、微妙に挙動が変わると連携が崩れてしまったりして表面上は正常に動いていても実際には上手く動かない等です。 場合によってはPCの録画の起動が失敗したり・・・ iPhoneなどライトな使い方しかしていないのですが、その場合、新しい機能がポンポンはいってくるのは悪い話ではないのですが、それでもあの機能どこだっけと探すのもイラっとしたりします。分からない場合ネットで機能を探すなど面倒です。 セキュリテイについては確かにありえそうですが、XPの頃も危険危険とは言われながらもあの程度で済んでいますし、可能な限り変更はせずにセキュリティだけアップというのがいい気がしています。 新しいUIや機能を付けるなら付けるで、それはセキュリティとは違うオプション扱いでと思ったりしています。実際にはバージョン管理コストが大変でやりたくはないのでしょうが、せめてUIだけはそのままのプランなどあってもいい気がするのです。 この辺り本当に嫌になるのですが、気にならないのでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
http://safe.trendmicro.jp/products/vb/ransomware.aspx?cm_re=mainbnr-_-ransom-_-cons これにかかってすべてのファイルがおじゃんになるくらいなら更新かけてくれるほうがまし。

匿名回答1号さんのコメント
http://testan.hatenablog.com/entry/20151206/1449350713 とおもったけどwin10入れてるとかかりやすくなる人もいるのかwwww はいはい負け!win10は負け組!

匿名質問者さんのコメント
そういうレベルの高い話であればまだ分かります。 ただ、UIまで変更するとその更新についていくのが大変という話です。日常生活でも普段使っている文房具を他人が触るとどこへ行っているのか分からなくなり探す手間が掛かるみたいな話です。こういう事に多くの人は不満を持たないのかなぁーと思うのです。 セキュリティについては少し古いOSに更新をかけていた方が枯れていて意外にも感染しにくいという話もありますね。もしくは、シェアの低いモノを使うとか・・・

匿名回答1号さんのコメント
場所は3日で慣れました。(ちゃんとパネルの場所をいれかえました)。 そのほか、記録では自分もいろいろあったようです http://naporin.hateblo.jp/entry/2016/07/04/182957 が、たかが数日の手間ですむことは、何か月かかっても大事な書類が復旧できないかもしれないウィルスよりはずっといいです。 また、ウィンドウズ10の更新後、MSから感想アンケートがきたのでかなり言いたいことをたたきつけました。win11以降に生かされるかもしれません。 また、最初からリテラシーがないので金で不便を解消するべくwin10に買いかえてまいどきゅめんとだけを移動する人はもっと楽だったでしょう。 海外ではwin10の更新勧告によりうっかり更新がはじまって時間がかかりすぎて大事な業務タイミングを逃したことでMSが敗訴した裁判がありました。 お互い学ぶしかありません。

2 ● 匿名回答2号

ただ、Windows Update 経由でなくともアップデートすることはできるようです。

Windows 10 更新履歴ページに用意されている「Windows 10 更新アシスタント」を利用すると、手動でアップデートすることができるようになります。ついでに、Windows 10 を入手するための「MediaCreationTool」も更新がされており、今回の Anniversary Update を適用したISOファイルを作成できるようです。

ISOファイルの作成はまたいつかやるとして、今回は「Windows 10 更新アシスタント」を使って Anniversary Update を手動でアップデートしたいと思います。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 アップデート後に変わる使用感の違いについて、イライラさせられないですか? こんな事が聞きたいと思っています。 みんな喜んでソフトウェアをアップデートしているのでしょうか? Excelにしてもリボンになったことが慣れれば良いですが、それまでにかなりの労力を使いますし、年齢によってはこれを機会にExcelから離れてしまった人もいるほどです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ