人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

井伊家は、戦国時代、今川家に属してましたけど、人質として誰かが行っていたこともあるんでしょうか。行っておれば、他の人質と、同じ境遇の者として出会っていたのではないか、と思いますゆえ。例えば、松平家の人などと。
ネットでWikipediaを見たところ、今川家からは、すいぶんひどい扱いを受けていたように思いました。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

このページが詳しく分析しています。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ii_k.html

他の読みやすい資料からは、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%BC%8A%E6%B0%8F
やがて今川氏が遠江の守護職を得るとその支配下に置かれる。

http://hikone-400th.jp/retsuden/contents/01.php
南北朝時代には、南朝方に加勢。敗戦を喫する。
以後、敵対していた今川氏の支配下に置かれ受難の時代が続く。

など今川氏の支配下に置かれたとは書かれていますが、
この記述からでは人質だったかどうかまではわかりません。
ただ、小姓というのは体のいい人質だったので、
家康が幼少期に今川家で過ごしたように、
家臣の立場である井伊氏からも小姓を差し出していたかもしれず、
そういう意味での人質なら可能性はあったかもしれないと思いました。


ついでですので年表、これも参考になるかも。
http://inasa.pos.to/iinoya/rekibun2.html


匿名質問者さんのコメント
詳しいご説明をありがとうございました。 小姓を出していたかもしれないというお話、たしかにそういう可能性もあると思いました。 ご紹介の先での「井伊氏祖共保公が、八幡宮の御手洗井中より化現した。」という記載には驚きました。神様から遣わされたような表現だと感じました。

2 ● 匿名回答2号

正確なところは忘れたので感じだけで答えさせた頂きますが、
親は今川に仕えていたけど、家康に逃げられ?その責任をおわされ潰された
そのため子は流浪?になったところを、家康が不憫に思って雇った
だから家康家臣団でも比較的若い
とかなんとかだった気がする


匿名質問者さんのコメント
井伊直政公は、 家康公とは、そういうご縁だったのですか、 貴重なお話しをありがとうございました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ