人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アフガン人というのは、パシュトーン人の別名ということですが、ずいぶん言い方が違います。なになに語だとアフガン人、なになに語ではパシュトーン人というわけなんでしょうか。あまりにも、言い方が違うので質問させてください。

なお、アフガニスタンというのはアフガン人の国という意味らしいです。アフガン人がパシュトーン人と同義ならば、アフガニスタンとは、パシュトーニスタンと同じ意味みたいになってしまいます。す。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ちょっと違うようです。

部族・民族、あるいは血統としてのパシュトゥーン人の自称がアフガン(アフガン人ではない)、
https://kotobank.jp/word/%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%B3-860714

これに対し、アフガン人と表記した場合にはパシュトゥーン人単独以外にも、
アフガニスタンに住む諸民族を包括した呼称という意味が加わるようで、
意味する範囲が広がるようです。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E4%BA%BA-26680

したがいまして、

> アフガン人がパシュトーン人と同義ならば

同義である事もあれば、同義でない事もあるようです。
どちらのケースなのかは文脈から判断するしかないと思います。


質問者から

紹介頂いたサイトを見ると、
アフガンというのが、パシュトーン人の自称みたいですね。
周りの諸族は、パシュトーン人と呼んでいるような。

また、北部ではパターンと呼び、南部ではパシュトーンを呼ぶような。要するに? 北部の周辺に住む他民族からは、パターンと呼ばれていて、他方、南部側の近隣諸族は、彼らをパシュトーンと呼んでいるのかな、と思いました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ