人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

豊臣秀吉、豊臣秀次は、「とよとみひでよし」、「とよとみひでつぐ」と読みます。「とよとみのひでよし」、「とよとみのひでつぐ」とは読みませんが、どういうわけでしょうか。朝廷から頂いた「姓(せい)」であれば、「とよとみのひでよし」、「とよとみのひでつぐ」ではないか、とも思うのですが、よろしくお願いします。

藤原道長は、「ふじわらのみちなが」ですし、源頼朝は、「みなもとのよりとも」ですし、平清盛は、「たいらのきよもり」と読みます。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

豊臣の姓を多くの人に与えていたため、実質、名字(苗字)のようになってしまったのではないでしょうか?
また当時から出自のわからないことは知られていたようですし。


2 ● 匿名回答3号

現代では同じになってしまっていますが、もともとは姓と氏は別のものです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ