人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小林麻央さんが乳がんで闘病中ですが、30代ぐらいの方がガンになった場合の生存率や余命はどのぐらいなのでしょうか。
また、若いとがんの進行が速いと聞きますが、高齢の方と違う治療法などあるのでしょうか。

●質問者: マコ??
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tak
●50ポイント

年齢による生存率の差はそれほど大きくは見えません。
http://www.jakunen.com/html/tokucho/yogo.html#z14

それよりは進行度の方が影響が強そうです。
http://www.jakunen.com/html/tokucho/yogo.html#z15


マコ??さんのコメント
年齢による生存率は変わらないのですね。

2 ● koutarou
●50ポイント

>30代くらい、ガン生存率
・部位、ステージ、生活習慣(喫煙歴あり等)で、大きく変わるでしょう。

>若年、高齢の比較
・細胞分裂が盛んな若者は、癌細胞の分裂も盛んです。

・若年
体力あり。術中死の可能性(減)。
外科(ネオアジュバントテラピー・手術)+内科(抗がん剤、放射線等)

・高齢
体力少ない。術中死の可能性(増)。
内科(抗がん剤・クロノテラピー、放射線・ガンマナイフ等)

治療・延命、ケースバイケースでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ