人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国人が日本国籍を取得する場合、もともと日本風の苗字があり、それを使うのなら、良いと思いますが、中国系・韓国系の場合、西欧人やインド系や東南アジア系や、中東系などの場合、どうするのでしょうか。
?中国系・韓国系は昔は日本風の苗字を新たに選んだりしなければならない、しかし、今はそのままでよい、などという話、これは本当でしょうか。?西欧人やインド系や、、、の場合は、カタカナを使えるでしょうか。アルファベット(ローマ字)やキリル文字、アラビア文字などは、使えないように思います。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

帰化の名前について - その他(行政) 締切済 | 教えて!goo
改名 - Wikipedia


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。リンク先で台湾人夫婦の話が興味深いところでした。 夫婦で帰化したとのことでした。 もともとは妻と夫で姓は別々だったのだと思いますが、帰化により、同じ姓になってしまったんだろうと思いました。

2 ● 匿名回答2号

http://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/nihongo/name.html

その国の表記方法でもアルファベット程度なら認められているようです。
中国語やスワヒリ語とか、色々あるのまで所定の書式が存在するかどうか?までは不明です。


匿名質問者さんのコメント
リンクとご説明をありがとうございました。 リンク先は、パスポートへの記載ですね。 当初の質問とは外れるのですが: 帰化により氏名を決めると、その後、氏名の変更は容易ではない(原則的に無理)のようですが、 ローマ字の表記は、柔軟に変更できるのだろうか、と思いました。 訓令式をヘボン式に変えたりとか、たとえば、 津川さん、福田さん、 TUGAWA ⇒ TSUGAWA TSUGAWA ⇒ TUGAWA HUKUDA ⇒ FUKUDA FUKUDA ⇒ HUKUDA こんなのもあります。佐藤さん、 SATO ⇒ SATOO SATO ⇒ SATOH と気になってきました。

3 ● 匿名回答3号

帰化後の氏名(使用可能な文字
http://kikajp.net/kika_go_no_shimei.html

カタカナについてはダルビッシュの例などが挙げられています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%AD%97

以前は変更が強制だったという情報もあるのですが
いつどのように変わったのかについては分りませんでした


匿名質問者さんのコメント
どうもありがとうござました。私も、昔は、変更が強制だったような話を聞いた覚えがあります。 法的な根拠はなく、しかし、暗黙の指示が戦前からあったということなのかな、と推測してます。

匿名回答3号さんのコメント
いえ、以前は強制だったと書いてるのは司法書士の方なので、 法的な拘束力があったんじゃないかと思っています。

匿名質問者さんのコメント
そうなのですか、ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ