人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インパクトドライバーのニッカド電池を長持ちさせるには?
ネットで調べると、インパクトドライバーが完全に回らないほどまで使うと過放電となりニッカド電池の寿命を縮めるとあります。逆の意見としては全く動かなくなるまで使うほうが良いとあります。本当はどちらなのでしょうか?

フレッシュ充電にしても、抵抗などを繋げて完全に放電させると確か電池そのものが壊れましたよね?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

まずニッカド電池には
完全放電と過放電という2つの状態があります

ニッカド電池は放電するとだんだん電圧が下がっていきます
そしてある閾値よりも更に電圧が下がると電池の寿命が著しく縮まります

そこで
閾値まで下がった状態を完全放電
それよりも更に下がった状態を過放電
と区別します

多くの場合ニッカド電池は
完全放電してから充電したほうが電池の寿命は長くなります

閾値は電池の設計次第で変わります
また温度によっても変わります
ですから具体的な電圧は電池の仕様書を見ないと判りません
(電池自体に書いてある場合もあります)

同じ理由で
動かなくまで使った場合の挙動も
インパクトドライバーと電池の組み合わせ次第で変わります

つまり電池やドライバーの回路次第で
完全放電になる場合もあれば過放電になる場合もあります
実際にどっちになるかはテスターで電圧や電流を調べないと判らないです


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。12Vなのですが一般にはどの程度の電圧で充電するのが丁度良いのでしょうかね?テスターはあるので一応計ることができます。 また、一般論ですが、インパクトドライバーが少しでも動かなくなれば充電すべきか、可能な限り動かして最後は手で押しても勝てるくらいまで無理矢理ドリルを回して使い切るべきか・・・どの程度が丁度良いのか悩んでいます。電池が5000円程度するためなるべく大切に使いたいのですよね・・・

2 ● 匿名回答2号

インパクトドライバーが動かなくなる=完全放電とは限らない。
少なくとも、最初にインパクトドライバーが動かなくなった時点ではまだ完全ではない可能性がある。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 また、一般論ですが、インパクトドライバーが少しでも動かなくなれば充電すべきか、可能な限り動かして最後は手で押しても勝てるくらいまで無理矢理ドリルを回して使い切るべきか・・・どの程度が丁度良いのか悩んでいます。電池が5000円程度するためなるべく大切に使いたいのですよね・・・

3 ● 匿名回答3号

ドライバーを回すって結構な電力を食うので、
ドライバーが動かなくなった=ドライバーが動かない程度のそれなりの電力は残ってる。
なので、ドライバーが動かなくなるまで使って、すぐ充電する、のが正解に近い。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。そのお話しは経験則からでしょうか?電池が5000円程度するためなるべく大切に使いたく悩んでいます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ