人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

糖尿病対策について、GIを下げるには野菜を食べてから、米を食べるように聞きます。それであれば、ご飯に食物繊維を混ぜたり、はなまるうどんのように、うどんに食物繊維を大量に混ぜ込むことでGIを下げて、糖尿病患者やその予防に役立てることはできない物でしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

できますよ。

【注目商品】難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品ダイエットファイバー)【メール便選択で送料無料】

【注目商品】難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品ダイエットファイバー)【メール便選択で送料無料】

【ギガサイズ2000g!】難消化性デキストリン 2kg/水溶性食物繊維/微顆粒品ダイエタリーファイバー 送料無料

【ギガサイズ2000g!】難消化性デキストリン 2kg/水溶性食物繊維/微顆粒品ダイエタリーファイバー 送料無料

このへんのをご飯にまぜてたけばGI値が下がります。味は全く変わりません、むしろ粒がたって、保温しても弁当にいれてもふやけない、おいしいごはんになります。
汁物にいれて召し上がってもよい。とろみがつくのではらもち、満足感があります。
煮物にいれてもよい。汁にとろみがつき味がよくからみ、おいしくなります。
食物繊維の効果を利用したダイエット食品もあります。

ただ、「しっかり食べたけどなにかものたりない感」つまり血糖値がなかなか上がらないので満腹中枢が刺激されない現象が起こる人もいますので、家族と会話したり、テレビでも見ながらゆっくり噛んで食べて、食後は耐えましょう。デザートを食べたらおじゃんです。
メニューとしては、脂身のすくない肉(バラ肉や内臓肉、背脂はアウト!)や豆腐など大豆製品、卵、でしっかりタンパク質を取れば腹持ちや満足感があがります。日本人はタンパク質少なめといわれています。若い運動部員はプロテインを食べます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ