人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マッキントッシュのマグネット電源ケーブルは便利だと思います。
iPhoneもこの形式のライトニングケーブルにしたらよかったのになと思います。なぜマグネットタイプにならなかったのでしょうか?

1476414901
●拡大する

●質問者: せそさん
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● phplove
●50ポイント ベストアンサー

磁力でくっつけるにはある程度の接点の面積が必要で、iPhoneの厚みでは難しかった、のだと想像します。


せそさんさんのコメント
なるほど、ありがとうございます。

2 ● ビ=ヨンセ
●50ポイント

「市場調査なんてクソ喰らえだ」スティーブ・ジョブズとマーケティングについて。 - 感謝のプログラミング 10000時間
「顧客が望むモノを提供しろ」という人もいる。
だが、私の考えは違う。
顧客が今後、何を望むようになるのか、それを顧客本人よりも早くつかむのが我々の仕事なんだ。
ヘンリー・フォードも似たようなことを言ったらしい。
「なにが欲しいかと顧客に尋ねていたら、『足が速い馬』といわれたはずだ」って。
人々はみんな、実際に"それ"を見るまで、"それ"が欲しいかなんてわからないものなんだ。
だから私は、市場調査に頼らない。
私達の仕事は、歴史のページにまだ書かれていないことを読み取ることなんだ。
スティーブ・ジョブズ

アップルにとって「あると便利だから」という発想は基本的にありません。
ですがジョブズも亡くなり、新型のiPhoneには防水機能やおサイフケータイがつくようになりました。
そのうちマグネット式になる可能性はあるかもしれません。

普及しまくったライトニングケーブルが無駄になるというマーケット的な課題を別にして技術的な課題があるとしたら以下の点でしょうか。
・接触面が表層に近い(パソコンと違ってケータイは雑に扱われることが多い)
・ケータイカバー(接触面の距離が変わる)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ