人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「こんにゃく」に関する質問です。
生芋こんにゃくの「グルコシルセラミド」についてです。
冷凍しても「グルコシルセラミド」自体の成分の質や量に変化はないのでしょうか。
ご回答頂ければと思います。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

注目されるグルコシルセラミドとは?その効果と摂り方 | スキンケア大学
冷凍しても冷凍しなくても、結局胃腸で分解されてしまいますので、同じ効果でしょう。
コラーゲンなども同じように経口(食べる)場合は胃腸でアミノ酸まで分解してからの吸収になります。
つまり成分と量にはかわりありませんが、こんにゃくを冷凍すると食感が最悪になります。また、水溶性成分は大部分が分離した水分となって漏れてしまいますので、水分も残さず食べなければならず、結局冷凍すると食べ物とよべるレベルではなくなるといえます。


塗って使う化粧品の場合はナノ化したほうが浸透するといわれています。冷凍したらせっかくナノ化した分散状態がくずれ、つぶが大きい乳液になって分離するでしょう。成分や量にはかわりないでしょう。


一度冷凍し解凍したマヨネーズ。分離した油の量を見ればマヨネーズのカロリーをうかがい知れる : 消費量世界第一位。ロシア人はマヨネーズが大好きらしい - NAVER まとめこんな風になったマヨネーズ、わざわざパンに塗る気にもなれませんね。それとおなじです。冷凍はやめましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ