人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

富士山で、雪代でその部分だけは、土壌が良くなり、農地として作物ができるという話をテレビで説明しましたが(ブラタモリ)、畑として何作るんでしょう? また、雪代が運んできた土砂とは富士山の斜面から、なら、それは溶岩が砕けた土でしょうか?(それでも作物できる土壌なのですね)。
以上を、お伺いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

番組を観ていないので何のことかよくわかりませんが、土質土壌に関する話でしょうかね。
基本、火山灰や岩石にその種の養分は期待できないでしょう。
富士山は樹海の名で知られるように森林地帯が有名で、要は木々の落葉が地表で腐敗して腐葉土化するのが原理じゃないでしょうか。
雪代は土中の養分?を含むことで、雪代が流れ込む先の土中にその養分が染み込むことで土壌がよく?なるってことでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。お返事遅れてすみません(本当はすぐにお返事を書いたのですが、PCがおかしくなり反映できませんでした)。 雪代は、山の斜面ですから、もともと溶岩が原料だと思います。という点では、養分はないと思いますが、雪代して流れるということで、粉々になって流れている関係から、その隙間にいろいろな養分が入り込む余地が出てきたのだろうと思いました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ