人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公式の動画をダウンロードしたとします
しかしパソコンには知らぬ間にウイルス(暴露ウイルス)が入っておりました。
そしてそのダウンロードした動画をネットに挙げられてしまいました。
この場合この人に責任等はありますか?


補足
この人はウイルス対策ソフト(無料の奴)をいれています
アップデートもしていました
以上を踏まえて回答お願いします


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

まず問題点の整理から

公式動画のダウンロード=適法
違法なのは違法アップされた動画のダウンロードなので
適法にアップされた動画のダウンロードは対象外

ダウンロードした公式動画の無断アップ=違法
公表する手段を決められるのは著作権者だけ


http://speech.comet.mepage.jp/news01/mint_415.htm
裁判例も考えると
共有ソフトを使っているならば
暴露ウイルスによる情報流出の可能性がある事は予見可能
したがってウイルス感染を放置していたのは管理義務違反
って事になるのかな?

だから勝手にアップされてしまった事に関しても
なんらかの責任を問われる可能性はあるけれども
じゃあその違法アップによって誰がどんな被害を受けたんだっていう話になって
実害が無ければ訴えられもしないし
訴えられなければ罪にも問われる事もないっていうのが本当のところかな


2 ● 匿名回答3号

刑事と民事は区別しましょう。

刑事罰は故意がなければつかないのが原則です。車を運転する人がよく例外の方をやりますが、著作権侵害には例外規定はありません。そして立証は検察側がします。

民事では不法行為は原則として故意又は過失を要し立証責任も被害者側にありますし、著作権侵害は例外ではありませんが、この場合は過失を認めるのは難しいと思います。それで収入を得ていれば過失がなくても不当利得論拠に責任を問えます。


匿名回答3号さんのコメント
念のため、交通事故(民事)の場合は被害者の立証責任を緩やかにして事実上無過失責任にしてありますから、異なります。

3 ● 匿名回答4号

当然、有罪でしょうね。
公式の動画というのは何のことかいまいち理解に苦しみますが、公的に動画を提供することが認められた営利サイトでしょうか。
まず、動画の著作権者の権利を不当に侵害します。これは権利者でもないのに動画を流通させたことで財産的損害を与えたことに。
公式の営利サイトでしたら、著者はサイトと何らかの契約をして、サイトは広告料やなんかから利益を得ていたでしょうから、あなたが勝手に流出させたことでその営業に財産的損害を与えたことになります。
よって、流出させたあなたは両者に損害賠償をする責任を負います。
あなたがウイルス対策をしていたというのは、それで防げなかった以上は無意味です。
交通事故と一緒で、あなたがどれだけ安全に注意していたと主張しても、交通事故で相手に損害を与えた以上はその賠償責任を全て負います。
交通法規を守っていたとかいうあなたの主張は、国家行政に対する主張くらいで有効です。運転免許の違反点数に勘案される程度です。


匿名回答4号さんのコメント
まぁ、あなたはあなたで、あなたのパソコンにウイルスを入れたウイルス作者に対してあなたが受けた損害としてそれらの損害賠償を要求できますが、それはあなたが自分であなたのパソコンにいウイルスを入れた作者や行為者を特定してその行為の違法性を証明するなりする必要があります。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ